再就職が決まったら フローチャート
支給の対象になりそうなものは、ハローワークで教えてもらえますが、
再就職が決まったら、念の為にご自身でも当てはまるものがないかご確認ください。
するべき手続きはして、貰えるものは貰いましょう。

就職等をする前日までの支給残日数が、所定給付日数の1/3未満?
→YES→常用就職支度手当の支給対象ではないか確認※1
NO(就職等をする前日までの支給残日数が、所定給付日数の1/3以上ある)
就職等をしたのは、安定した職業だ?(雇用保険に加入・1年以上の雇用が確実など要件有)
→YES→再就職手当の支給対象ではないか確認※2
NO(再就職手当の支給対象にならない場合)
支給残日数が45日以上残っている?
→YES→就業手当の支給対象ではないか確認※3
NO
特に支給の対象になる手当はありません、就職の届出をお忘れなく

※1
障害のある方など就職困難者・安定した職業に就いた日が平成21年3月31日から平成26年3月31日までの間にある方で一定要件を満たす場合
常用就職支度手当の支給額は、
支給残日数が
90日以上:36日分
45日以上90日未満:支給残日数残×40%×基本手当日額
45日未満:18日分
・算定の基礎となる基本手当日額の上限額は、60歳未満で5,885円、60歳以上65歳未満で4,770円
・所定給付日数が270日以上の方は支給残日数にかかわらず基本手当日額の36日分の支給となります

※2
再就職手当の支給額は、
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上の方:所定給付日数の支給残日数×50%×基本手当日額
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上の方:所定給付日数の支給残日数×60%×基本手当日額
支給残日数が多い方(失業保険をもらった日数が少ない、早期再就職)が優遇される制度です

※3
就業手当の支給額は、
就業日×30%×基本手当日額
・1日当たりの支給額の上限は、1,761円(60歳以上65歳未満は1,426円)となります
| 再就職が決まったら | 15:47 | comments(12) | trackbacks(0) |
<< | 2/170PAGES | >>
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。