<< 再就職が決まったら 再就職手当について 平成24年版 | main | 退職者の確定申告(平成24年分) >>
再就職が決まったら フローチャート
支給の対象になりそうなものは、ハローワークで教えてもらえますが、
再就職が決まったら、念の為にご自身でも当てはまるものがないかご確認ください。
するべき手続きはして、貰えるものは貰いましょう。

就職等をする前日までの支給残日数が、所定給付日数の1/3未満?
→YES→常用就職支度手当の支給対象ではないか確認※1
NO(就職等をする前日までの支給残日数が、所定給付日数の1/3以上ある)
就職等をしたのは、安定した職業だ?(雇用保険に加入・1年以上の雇用が確実など要件有)
→YES→再就職手当の支給対象ではないか確認※2
NO(再就職手当の支給対象にならない場合)
支給残日数が45日以上残っている?
→YES→就業手当の支給対象ではないか確認※3
NO
特に支給の対象になる手当はありません、就職の届出をお忘れなく

※1
障害のある方など就職困難者・安定した職業に就いた日が平成21年3月31日から平成26年3月31日までの間にある方で一定要件を満たす場合
常用就職支度手当の支給額は、
支給残日数が
90日以上:36日分
45日以上90日未満:支給残日数残×40%×基本手当日額
45日未満:18日分
・算定の基礎となる基本手当日額の上限額は、60歳未満で5,885円、60歳以上65歳未満で4,770円
・所定給付日数が270日以上の方は支給残日数にかかわらず基本手当日額の36日分の支給となります

※2
再就職手当の支給額は、
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上の方:所定給付日数の支給残日数×50%×基本手当日額
基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上の方:所定給付日数の支給残日数×60%×基本手当日額
支給残日数が多い方(失業保険をもらった日数が少ない、早期再就職)が優遇される制度です

※3
就業手当の支給額は、
就業日×30%×基本手当日額
・1日当たりの支給額の上限は、1,761円(60歳以上65歳未満は1,426円)となります
| 再就職が決まったら | 15:47 | comments(12) | trackbacks(0) |
コメント
ハケン子さん、こんばんは。

お仕事が決まられたとのこと、おめでとうございます。
相性の良い相談担当に当たられたようで、何よりです。
契約社員になられた後、再就職手当が就職のお祝いになる感じですね。

就業手当ではなく、再就職手当を優先してくれる担当もいるよ、
というハケン子さんの事例は、同様の不安を抱えてらっしゃる方には、
とても心強い情報になるかと思います。

新生活に向けて、お忙しい中のコメント、本当にありがとうございます。
見極め期間ということで、双方気を使う部分もあるかと存じますが、
ハケン子さんがノビノビと活躍できる職場であるようお祈り致します。
| jun2 | 2013/03/23 8:33 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/03/21 8:12 PM |
こんにちは。

この度は色々とありがとうございます。
早速ですが、先日お仕事が決まりハロワへ行ってきました!
何も言われなければ就業手当と心を決めていたのですが
担当の方から、契約社員になった時点で再就職手当の申請をしてください。とのご案内をいただきました。
逆に、就業手当については何もおっしゃらず選択の余地はありませんでした。
私としては再就職手当の方がうれしいので良かったです。
ただ、半年後に派遣会社と勤務先の両方から書類を頂かないといけないので少し大変ですが…そんなことは言ってられません(笑)
忘れないように手続きしたいと思います。

今回はたくさんお話を聞いていただき、ひとつひとつ丁寧に回答くださって本当に感謝しております。
ありがとうございました。
| ハケン子 | 2013/03/21 6:19 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/03/05 11:39 PM |
ハケン子さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
情報を読み取れず、思い込みで断言した私が悪いのであって、
ハケン子さんには、何一つ落ち度はありません。すみませんでした。

仰っているケースは、基本手当(基本手当)を既にもらい始めてた方が、
紹介予定派遣から直接雇用されたという推測がなりたちますので、
まだ給付制限期間中のハケン子さんとは、状況が異なるのではないでしょうか。

就業手当・再就職手当どちらを選択するかを受給者の意思で決めることは、本来できませんので、管轄ハローワーク担当者の好判断かなとは思います。
半年の派遣就業を就業手当の対象にすると、大抵の場合、支給残日数がなくなるので、直接雇用にならず、半年間の派遣就業で新たな資格を得られなかった場合、以前の内容で基本手当を受給するという選択肢が残りません(就業手当を受給しているので、派遣就業の給与+就業手当になる)

ただ、再離職になった場合、事務手続きの遅い再就職先だと、再度求職の申込みをして、基本手当を受給しようとしても、給付期間満了日の関係で、所定給付日数を消化しきれない可能性も高いです。派遣ですと、次の派遣先を探す義務もあり日が掛かります。

再就職後どうなるかというのは誰にもわかりませんので、担当者が、
それぞれの受給者にとってベストな案内をしていると信じています。

ハローワークの職員と言っても、正職員、嘱託、臨時職員と雇用形態は様々ですし、
個々人の知識量や応対態度にもばらつきがあることは否めません。
「就業手当ではなく、再就職手当に該当しないか」を提案されたり、
制度を理解していない職員なのかも?と不安を感じられたら、
上司の方と変わってもらうのも良いと思います。

タイムスケジュールがちょっとわからないのですが、
待期完成後の初回の認定日が終わっていないのであればその時、
終わっているのであれば、時間を見つけてハローワークで確認して下さい。
認定その他コアな業務は正職員中心なので、しっかりとした返答があると思います。

半年間で新たな受給資格を満たせるかどうかですが、
特定理由離職者に該当すれば、可能です。
以前の記事は手直しができていなかったので、できるだけ速やかに追記を行いたいと思います。
ご指摘ありがとうございました。そして混乱させてしまってごめんなさい。

紹介予定派遣制度を使われる方は、今後も増えていくと思うので、
結果がどうなったか、教えていただけると幸いです。
| jun2 | 2013/02/28 8:14 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/27 6:08 PM |
ハケン子さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
補足の情報ありがとうございました。まとめて回答させていただきます。

>となれば、受給期間は来年の1月末になるんですね?
そうですね、給付期間満了日は2014/01/31になります。ご自身の雇用保険受給資格者証でご確認ください。

>再就職手当と就業手当では約半額になってしまいますよね?当初どちらの手当も考えていなかったのですが、就職が思うようにいかず少し汗ってきたので先になっても手当をもらえるのはとてもうれしいです。
>半年間の派遣期間中、支給を一時停止するというのは雇用保険に加入しなかった場合でしょうか?
私が情報を読み取りきれず、誤解をさせてしまい申し訳ありません。
紹介予定派遣の期間を2.3ヶ月に設定されている所が多いのと、所定給付日数が120日の方というので、
派遣就労分が就業手当の対象になっても、約30〜60日は再就職手当が受給可能と思い込んでいました。
そのため、就業手当+再就職手当に該当されると考え、
「再就職手当の支給要件に該当していれば可能です。」とコメントしましたが、
派遣期間は6ヶ月を予定されているんですよね。すみません、就業手当のみになる可能性が高いと思います。

ハケン子さんは、「支給を一時停止できるのか」という点を一番疑問に思われていたと考えますが、
これは不可能です。支給を一時中断(再就職手当のために就業手当をスルー)というのは、出来ません。
法改正以前だと、就業手当・再就職手当を選ばせてくれるハローワークも多かったのですが、
現在はご指摘の通り、30%と50%か60%という支給額の違いも有り、
元々は恣意的に選択できるものでもないため、ハローワークの裁定次第です。

ですので、正確な回答は、
「支給の一時停止はできませんが、派遣就業が就業手当の対象にならなければ、再就職手当の受給ができます」になります。
直接雇用の場合でも、半年ごとの更新で3年で雇い止めという雇用契約であれば、
1年以上の雇用と見込めないので、再就職手当ではなく、就業手当の対象になります。
思い込みで断言し、期待を持たせてしまってごめんなさい。

紹介予定派遣での派遣就業が就業手当の対象になるかどうかは、
派遣就業を就業手当・再就職手当の対象としないハローワークもあると聞きますので、
ハケン子さんのハローワークの判断次第としか申し上げられません。
(そもそも就業手当の申請をしなかったり、認定日をすっぽかしたら?という極論にはご回答できません、悪しからずご了承下さい)

>ここで疑問がでてきたのですが、おっしゃるように半年後に直接雇用になれなかった場合どうなるのでしょうか?
派遣就業で、新たに基本手当の受給資格を満たせたかどうかで異なります。
受給資格を満たせている場合は、新しい離職票の内容で手続きをします。
受給資格を満たせていない場合は、支給残日数があれば、今年の1月末に退職された内容で、基本手当(失業保険)の受給を再開します。
雇用保険に加入されると思うので、派遣会社の離職票を持ってハローワークで求職の申込みを行います。
雇用保険に加入していない場合は退職証明書を派遣会社に書いてもらい、それを持っていきます。
派遣会社の離職票の発行を待っていると、120日を消化しきれないので、(受給期間満了日が2014/01/31なのは変わりません)
直接雇用に至らなかった場合、直ちにハローワークへ相談に行って下さい。
派遣就業が就業手当の対象となり、支給残日数がない場合は、今年の1月末に退職された内容での基本手当は受けられません。

イメージとしては、
新たに受給資格を満たせている場合→新しい電車に乗る
新たに受給資格を満たせていない場合→途中下車した同じ電車に、もう一度乗る、途中下車が可能なだけで、終点(受給期間満了日)は変わらない
新たに受給資格を満たせず、就業手当で支給残日数も残っていない場合→チケットがないため、電車に乗れない

ハケン子さんのハローワーク、そして担当者が理解の有る方なことを願うばかりです。
| jun2 | 2013/02/26 12:17 PM |
度々申し訳ありません。。。
ふと疑問に思ったので、基本的なことですがお伺いさせてください。

半年間の派遣期間中、支給を一時停止するというのは雇用保険に加入しなかった場合でしょうか?
派遣期間もフルタイムで働くので雇用保険に加入しなくてはいけないのでは?ということは、就職ということになり強制的に就業手当になるのでは?
など思ってしまいました。
何かまた別の方法になるのでしょうか?
すいません…
| ハケン子 | 2013/02/25 3:16 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/25 12:58 PM |
早々のお返事ありがとうございます!
すごくうれしいです。
こちらこそ説明が足りず申し訳ありません。

まず、私の勘違いもありましたので詳細を追加させていただきます。
退職は1月末で、内定していない状態で先日ハローワークに行きました。今は待機期間中で3ヶ月の制限付です。
となれば、受給期間は来年の1月末になるんですね?
もし10月から無事に社員となれたら120日にはかなりギリギリですね(汗)

次に、内定日ではなく就業日が1ヶ月後であればハローワーク以外の紹介でも構わないとのことでしたので、4月1日以後の入社ならクリアかと思います。
再就職手当と就業手当では約半額になってしまいますよね?当初どちらの手当も考えていなかったのですが、就職が思うようにいかず少し汗ってきたので先になっても手当をもらえるのはとてもうれしいです。

ここで疑問がでてきたのですが、おっしゃるように半年後に直接雇用になれなかった場合どうなるのでしょうか?
失業という状態になってしまいますが、何ももらえないまま改めて手続きとなるのでしょうか?

質問ばかりで本当に申し訳ありません。次を決めてから退職すれば良かったとひしひし感じる今日この頃です。
| ハケン子 | 2013/02/25 12:41 PM |

ハケン子さん、初めまして。コメントありがとうございます。退職.jp管理人jun2と申します。

>半年派遣の後、契約社員となるため再就職手当の要件に該当しないのですよね?
はい、そうです。1年以上の安定した雇用が確実ではないため、再就職手当の支給要件には該当しません。

>半年後契約社員になったときに再就職手当をもらうことは可能なのでしょうか?
再就職手当の支給要件に該当していれば可能です。

>受給期間は来年の2月末です。
ごめんなさい、受給期間の延長を申し込まれた方でしょうか?もしくは、まだ退職なさってない方なのでしょうか。
所定給付日数が120日の方であれば、受給期間は1年のはずで、2013年2月末で退職された方の受給期間満了日が2014/02/28になります。
お手元の雇用保険受給者資格者証の「18.受給期間満了年月日」が、2014/02/28になっているのでしょうか?
もしそうであれば、直接雇用後でも120日は楽に消化できると思いますが、
待期は完成しているのか?給付制限のある方なら、待期完了後1ヶ月以上経過していているか、
求職申込み前から採用が内定していなかったか(そもそも再就職手当の対象になるのか)等、不安が残ります。
コメントから汲み取れず、申し訳ありません。更に回答が必要であればもう少し詳細な情報のコメントをお願い致します。

紹介予定派遣は良い制度だと思いますが、紹介予定派遣の段階では、紹介予定派遣を経て雇用契約を結ばれるかどうかは不確定ですし、
雇用契約を結ばれる場合でも、有期雇用のこともあり、安定した職業に就いたとみなせないのも、また事実です。
紹介予定派遣(直接雇用)をエサに6ヶ月目一杯引っ張って、「ごめんなさい」を繰り返される事業所さんもあります。
どうしてもお役所というところは、事態が発生してから対応を考える性質が強く、対応が後手に回りがちです。
「まったくもぅ、遅れてるなぁ」とお思いになるでしょうが、
次回の求職時には制度が追いついてるかも?くらいにお考えになる方が、ストレスは溜まらないかと存じます。

>ハローワークではなかなか明確な回答がもらえませんので
あらら、そうなんですか。どのように質問をなさったんでしょうか?
明確な回答がなかった所で再度質問されるのも気が進まないかも知れませんが、
やはり、ご自身の管轄のハローワークでお話を聞いていただくのが一番確実です。
全国同じ組織ではあるものの、ある程度の地域性や裁量もあって、
他の地域や過去の事例が100%通用するわけでもありません。
(例えば、ハローワークでの求人検索を求職活動とカウントする・しない等)

同じように困ってらっしゃる方も多いと思いますので、結果をコメントいただければ幸いです。
| jun2 | 2013/02/25 2:05 AM |
はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。
今まさに再就職手当について色々調べている中でブログを発見し興味深く拝見させていただきました。
それでも不明な点があるため質問させてください。

私は現在求職中ですが、働きたい会社は正社員募集がないため紹介予定派遣で活動しております。
その場合、半年派遣の後、契約社員となるため再就職手当の要件に該当しないのですよね?
ただ、120日の支給を丸々残すことになり就業手当との差が大きすぎるため出来れば再就職手当をいただきたいです。
そこで、私のようなケースでも、支給を一時停止して半年後契約社員になったときに再就職手当をもらうことは可能なのでしょうか?受給期間は来年の2月末です。
紹介予定派遣は通常の派遣より面接や選考も厳しく頑張っているのに最初が半年というだけで条件を満たさないのはとても残念ですね。同じ思いをされてる方もたくさんいらっしゃるようで…

いきなりこのような質問をして申し訳ございませんが、ハローワークではなかなか明確な回答がもらえませんのでしっかり理解してからお話したいと思いました。
お時間のあるときで構いませんので、よろしければご教授ください。
| ハケン子 | 2013/02/24 10:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/980040
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。