<< 基金訓練とは その12 基金訓練の選考(試験)ってどんなもの? | main | 基金訓練とは その14 いよいよ、入所式! >>
基金訓練とは その13 選考(試験)結果の通知

JUGEMテーマ:学問・学校 JUGEMテーマ:ビジネス

基金訓練の選考お疲れ様でした。

合否の通知は郵送で行われます。
電話で合否の問い合わせをされてもお答えできません、とのことでした。
(事務の負担を軽減するためと、その後の手続きに紙が必要になるためでしょう)

具体的な発送日、通知が手元に届かない場合は、どうすれば良いかなどは、
各訓練実施機関から、選考日(試験日)にアナウンスがありますので、確認をしておきましょう。
(○日までに、届かなければ訓練実施機関までお電話ください〜!と仰るはずです)

おおよその目安ですが、訓練開始の3週間前までには、合格・不合格がわかるよう
スケジュールが組まれていますので、おかしいな?と思われたら、訓練実施機関に問い合わせてください。

残念ながら、不合格の通知が来てしまった!という方は、次のコースを探しましょう。
合否の判定は、総合的な判断で行われています、たまたま縁がなかっただけです。
理由を考えても始まりませんので、サクッと他をあたりましょう。
もっと再就職に役立ちそうなコースに出会えるかもしれません。

月によって開講されるコースの内容がガラッと変わりますので、
興味をひかれるものが無いなぁー……という場合は、その次月も要チェックです。

予算等の都合で、1月を境にコースは激減します。
2月・3月に開講されるコースはほぼありませんので、ご注意ください。
(基金訓練は今年度で終了で、来年度からは違う制度が発足するようです)

見事選考をパスされた方、おめでとうございます。
封筒の中に入っていた、「選考結果通知書」を持って、管轄のハローワークに行きましょう。
(担当の方に連絡をして、予約を取るとスムースです)
「選考結果通知書」をハローワークに提出して「受講勧奨通知書」をもらいます。

「訓練・生活支援給付金」を申請する場合、このタイミングで同時に申請します。
申請に必要な書類一式もお持ちくださいね。
訓練・生活支援給付金の申請は後でも出来ますが、申請が遅れれば、認定・支給も遅れますので、
この時点で申請できればベターです。(ハローワークに行く回数もまとめられる)

職業相談の段階で、「訓練・生活支援給付金」の利用を希望するかどうか、
申請の対象になりそうか、制度の概要や必要書類についてなどの説明もあります。

ご家族と同居の場合、要件に該当すれば、ご家族の収入証明書や預金通帳のコピーが求められます。
(世帯全体の金融資産が800万円以下という条件がある)
申請しようと思われている方は、ご家族の方に
「実は基金訓練という制度を利用して……」など、事前に説明されておくと良いでしょうね。
「100万円以上の預金がある口座は、通帳のコピーが必要」
と、突然言われても、ご家族の方も、はぁ?何じゃそりゃ!?と驚かれると思います。

無用な心配を掛けることは避けましょう。

手続きが終われば、後は開講日を待つだけです!

いよいよ、入所式ですよ!
| 基金訓練とは | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/980037
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。