<< 基金訓練とは その11 訓練実施機関へ連絡 | main | 基金訓練とは その13 選考(試験)結果の通知 >>
基金訓練とは その12 基金訓練の選考(試験)ってどんなもの?
JUGEMテーマ:ビジネス JUGEMテーマ:学問・学校

はい、とうとうやってきました。基金訓練の試験日(選考日)です。

選考(試験)にあたって気にされるであろうことを思いつくままに書いていきますね。

・集合場所、時間
基本的には、訓練実施機関(各種スクール)で行われます。
受講申込書の提出時などにも指示があると思いますが、
くれぐれも、集合時間に遅れることのないようにしましょう。
試験後に用事があるという方は、終了予定時刻を確認されると良いでしょう。
カリキュラムの説明や面接などもあり、想像以上に時間がかかります、
後に予定を入れられる際には気をつけて下さい。

・服装について
自由です。特に指定はありません。
私が選考を受けた時は夏ということもあり、
Tシャツ+ジーンズ+サンダルというラフなスタイルの方から、
この後、再就職の面接にいらっしゃるのですか?と聞きたくなるような、
パリっとしたスーツスタイルの方まで色々でした。

どのタイプの服装の方も合格されてましたが、
技能を身につけて早期再就職を目指そう!という場所ですので、
カチッとしたスタイルが好まれることは事実です。

久しぶりのスーツや、いや、スーツなんて持ってないよ!と緊張されて、
あなたの持ち味を活かせなければ、本末転倒ですし、
ご自身が苦にならず、相手にも失礼のない清潔感のある服装がベストだと思います。

・筆記試験について
内容は、受講を希望されるコースにより様々です。
私は事務職系のコースで、志望動機などの記入、計算問題と漢字の読み書きがありました。
計算問題は、簡単な四則計算です。(小数点ありの掛け算、余りのでる割り算を含む)
漢字の読み書きは、小学校で習うレベルのものだと思います。
普段の計算は、エクセルや電卓ばっかりですし、筆算とかものすごく新鮮でしたが、
すんなりと書けたはずの漢字がなかなか出てこなかったのには、我ながら落ち込みました。

算数の方には、問題のダブりはありませんでしたが、
漢字の方は、読みと書きで漢字がダブっていたり、
問題文の中に、他の問題の答えが含まれていたりしました。

どちらも問題数はけっこうあったので、分からないものはすっ飛ばして、わかるものから確実に解答しましょう。
時間切れで答えきれないというのが、一番もったいないと思います。

試験中はケータイが使えない&試験会場によっては時計がない場合があるので、
念のため、腕時計は持っていかれた方が良いでしょう。
ちなみに私は腹時計で試験を受けました。(腕時計の電池切れに気付かなかったダメ人間です)

・面接について
面接でどんなことを聞かれるのだろう?とドキドキされるでしょうね。
面接時の質問は、訓練実施機関(実際に面接をする方たち)が考えているわけではなく、
内容が指定されているそうです。(逆に言うとオリジナルの質問ができません)
訓練実施機関の方が面接して、報告、総合的な判断で、合否が決定するという流れです。

主に聞かれるのは、
「基金訓練に掛ける意気込み」
「現時点でも再就職は可能なのではないか(本当にあなたに基金訓練は必要ですか)」
「早期再就職を目指しているのか、またそれに向けて何をしているのか」
「なぜ基金訓練を受講したいのか」
「様々な方と共にに学ぶことになりますが、やっていけそうですか、自信はありますか」
あたりですね、質問者の力量によっては、やや圧迫面接チックになります。
(自分が考えた質問でないので、スムースに質問を切り出せないようです)

アドリブで答えられる方はよし、そうでない方は突然の質問でパニクらないよう、
ご自身の考えや答えをまとめて置かれるとよいでしょう。
答えに悩まれたら、
基金訓練は、資格スクールやカルチャー教室ではなく、
技能を身につけ、早期再就職を目指すものだという大前提を思い出してください。

選考が終われば、選考(試験)結果の通知を待ちましょう。


| 基金訓練とは | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/980036
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。