<< 基金訓練とは その7 手続きをしにハローワークへ行こう! | main | 基金訓練とは その9 求職の申込み >>
基金訓練とは その8 ハローワークに着いたら
 さて、これでハローワークにたどり着きました。
まずは、求職の申込ですよ〜。
初めてハローワーク!という方は、独特の雰囲気に驚かれるかもしれませんね。
職員の方も違うし、ある場所も、建物も、何もかも違うのですが、
どこのハローワークにも共通の空気というか、ドンヨリ感が漂っている気がします。
(ハローワークの職員の方、ごめんなさい)
あっと、別に取って喰われはしませんので、総合案内にどうぞ。

「総合案内」や「総合受付」って書いてないよ〜!どっち?という方、
あらら、案内図とか、案内板があるはずなんですけどね。見当たりませんか。

ハローワークの人の流れは大きく分けて2つあって、
ひとつは、求職申込や職業相談、求人票の閲覧をする方たち、
もうひとつは、雇用保険の手続きや認定日、職業訓練の申込など、何らかの申請をする方たちです。
失業保険の手続きをされる方たちも、まずは求職の申込をされるので、
求職の申込や求人票の閲覧コーナーに向かわれる人の流れの方が大きいです。

なので、迷われた場合は、人の流れに身を任せてください。
ワンフロアのハローワークなら、入り口の近く。複数階のハローワークなら1階にあります。
はい、総合案内に到着しましたね。

「今日はどのようなご用件ですか?」などと聞かれると思いますので、
「基金訓練を受けたいのですが」と仰ってください。
「ハローワークカードはお持ちですか?(求職の申込み済?期限切れじゃない?)」など、
職員の方から、案内がありますので、その通りになさって下さい。

私は、求職申込み後3年くらい経っていたので、求職申込書を書きつつ、
職業相談の窓口から呼ばれるのを待ちました。

ハローワークカードが有効期限内の方なら(求職の申込みがいきてる方)番号札を渡されて、
「窓口の方からお呼びしますので、お待ちください」になるかと思います。
JUGEMテーマ:ビジネス
| 基金訓練とは | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/980030
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。