<< 秋さんへ(雇用保険の適用) | main | 基金訓練とは その1 基金訓練に行こう! >>
まひろさんへ
まひろさん、初めまして。退職.jp管理人jun2と申します。
コメントありがとうございます。

出先のため、コメントを承認することができません。取り急ぎ新規エントリーにて回答いたします。
コメントの承認が出来る環境に戻り次第、まひろさんのコメントを承認し、回答などもそちらにコピペします。

まひろさんが気付いて下さると良いのですが……。


〉申請すべきか迷っている
離職票ではなく、雇用保険(失業保険・基本手当)の受給の申請だと思いますが、
雇用保険の受給を申請することで、発生するデメリットは特にありません。

土台が同じ雇用保険で、支給の対象になるかどうかの基準や語句が似ているため、誤解されがちですが、
教育訓練給付制度を利用したら、失業保険がもらえなくなる、
失業保険を受給したら、教育訓練給付制度は使えない、
失業保険の受給中は、教育訓練給付制度は使えない
いずれもありません。

マイレージ機能付きクレジットカードを想像してもらいたいのですが、お買い物をしたらマイルとクレジットカード会社のポイントがと両方貯まりますよね。
で、マイルを使ってもクレカのポイントに影響がないのと同じ理屈です。  

失業保険にせよ、教育訓練給付制度にせよ、離職後1年を超えると支給の対象になりませんので、教育訓練給付制度の利用をお考えなら、支給対象かどうかの確認も含め、動き始めて下さいね。 
 

・失業保険をもらわない
・離職から再就職までが1年以内に収まる
という場合は、前職の被保険者であった期間を持ち越せます。  これが失業保険を申請しない場合の数少ないメリットかと思います。   

一番もったいないのは、失業保険を貰わないまま、離職後1年が経過してしまうことではないでしょうか。

会社都合の離職票をもらわれているなら、給付制限なしで支給になりますし、失業保険を申請されても良いと思います。


まひろさんの転職活動が上手く行くよう、陰ながら応援しております。
| 管理人より | 02:18 | comments(16) | trackbacks(0) |
コメント
キャンディーさん、こんばんは。退職.jp管理人、jun2です。
コメントありがとうございました。

良いお医者様とめぐり合えたようで何よりです。
明るい文面でしたので、とてもうれしくなりました。
退職を控えられ、何かとお忙しいでしょうし、
コメントへの返信等はお気になさらず、
円満退社に向けて頑張って下さい。

傷病手当金などについては、医師と相談なさって下さい。
・支給要件を満たし
・最終日は無給で欠勤
というのが、継続給付の要件だったと思いますので、それだけは押さえておいて下さい。
医師の指示と私のコメントが矛盾する場合、
もちろん、医師の指示を優先して下さい。

会社の体質については残念ですが、
上司の方は親身になって相談にのって下さったようで、安心しました。
心身の不調というのは、いつ・だれに起こってもおかしくないことですので、
配慮があってしかるべきだと良いと思いますが、
うーん、経営者にとっても先が見えない時代なのでしょうね。

キャンディーさんが元気になられたら、キャンディーさんの側にいる、同じようなことで困っている方の力になってあげて下さいね。

いつでも、応援しています。


| jun2 | 2009/09/14 8:06 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/09/13 4:42 PM |
キャンディーさん、こんばんは。退職.jp管理人、jun2です。
コメントありがとうございます。

そうですか、退職の意思は伝え済みなんですね。
不景気でどこの会社も厳しい状況とはいえ、
一度の休職も出来ないというのは……。
あまり人材を大切にする会社とは思えませんし、
辞めるという選択で正解なんじゃないでしょうか。

大切にしたくても、できない状況なのかもしれませんが、
無理なら辞めて、辞めたければ辞めて。という冷たい会社であるような印象を受けました。
なんでしょう、会社の方が親身になって相談に乗ってくれた形跡がなくて、
キャンディーさん、大丈夫かな?
後で、あの時ああしておけば!と悔やまれることはないかな?と心配なのです。

本来、業務上の病気や怪我を理由に企業が退職を迫ることは出来ません。
というか、休職を認めないことも出来ません。
契約社員には休職制度がない会社ではないようですし、
悪い言い方をするならば、自己都合退職を選ぶように仕向けられた。ようにも見えます。
解雇にしたら、残契約期間分の給与支払いも発生するので、
辞めまーす!って言ってもらうと会社としても助かるでしょうし。

お医師様の診断結果にもよりますが、
受診された際に、傷病手当金、継続給付について、しっかりと相談なさってください。
金銭的な心配をあまりせず、治療に専念できる期間がある、
ある程度の期間収入が途絶えないというのは、大きな支えになると思います。

なによりも大切なのは、キャンディーさんが心身の健康を取り戻されることです。
これまで、健康保険料にせよ、雇用保険料にせよ、支払ってこられたのですし、
もらえるものはもらい、利用できる制度は何でも利用しましょう。

私が同じ状況になったら、真っ先に診察を受けます。
仕事を辞めれば、すぐに良くなるということなら、履歴書に解雇とは書きたくないので、自己都合退職ですが。
治療には時間が必要ということであれば、
「休職は無理、休職したいなら辞めろ」ってことなら、解雇ですか。
解雇ってことは、残りの契約期間分の給与は支払って下さるんですよね〜。と会社と交渉し、
無理せず会社を休んで、傷病手当金の要件を満たし、退職したら継続給付で治療に集中します。
雇用保険は延長の申請をすれば問題ないですし。

何はともあれ、一日も早く受診なさって下さい。
良いお医者様と巡りあえますようお祈りいたします。
| jun2 | 2009/09/02 1:33 AM |
キャンディーさんより、以下のコメントを頂戴しました。
---------------------

jun2さん、こんにちは!!

お忙しい中、はやいお返事、ありがとうございました。
大変助かりました!!
私の周りに詳しい者もいないため、本当にありがたいです。
ありがとうございます。


実はすでに退職をする旨は伝え済みで、すでに退職する事は決まっております。
仰る通り[自己都合退職]になると思います。

会社都合の方が色々とやはり、メリットがあるんですね。
ストレスによって体調が悪いので日々いっぱいいっぱいで
ほとんど考える余裕とかがなかったです。。
その点を考えて、見ず知らずの私のために沢山アドバイスして頂きありがとうございます。

>傷病手当金、継続給付
というのがあるんですね。

jun2さんの詳しいお話を伺い、会社都合になる他のやり方があったのかな、
もったいなかったな、、とかなり残念な気持ちですが、
今回はもうこのまま自己都合扱いで退職しようと思います。


休職については一度できないか相談したところ、
[今のこの不景気の状況だと休職は難しい。
上に申請すれば、休職になるならそのまま退職という
事にしてほしいと言われてしまうと思う。
だから有給はすべて使っていいので、それで少し体を休めて様子を見てはどうか]と言われました。
それで、考えに考えた結果、
もう退職して少し休もう、と結論を出しました。
もうすぐにでも会社からさりたい〜という気持ちで(笑)


体調のわるさはあきらかに心因性でという感じです。
朝仕事に行こうとするとおなかが痛い、だとか、
不安に思うことがあるとすぐおなかを壊したり、めまいがしたりという感じです。
周りの人間は良い人も多いですし、
仕事が異様にハードだとか、残業が異様に多いとかではないのですが、コールセンターで、目標処理件数等が厳しかったり、受ける内容も濃いところなのでそれでストレスがかかっているんだと思います。
かなり多くの人が、入社し1、2年以内に精神的なもので体調を崩して退職するのが当たり前な職場なんです。
私は4年ほどですが、これでもすごく長く勤めたほうです。


心療内科に行ったことなどが、ハローワークに伝わらないということが分かり、大変安心しました!
なので安心して心療内科に行ってきたいと思います。


会社の方も、私が病院の診断書などを会社に提出?していなければ、具体的病名とかもないから、
退職理由としては[自己都合退職]と記載するということなんですよね?
一応これから心療内科に行こうと思いますが、行ったことも内緒?にしておけばいいのですかね?

この点も安心しました。
これでこころおきなく心療内科に行けそうです。
もうこの点が心配で、病院にかかるのをためらっていましたので。。
| jun2 | 2009/09/01 10:16 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/09/01 3:30 PM |
キャンディーさん、初めまして。退職.jp管理人jun2と申します。
コメントを頂いたのに、回答が遅くなり申し訳ありません。

>9月一杯で自己都合で退社をする予定です。
勤務先に退職の意思を伝えていないなら、いったん保留にして下さい。
辞めると言うのはいつでも出来ます。
おそらく、お仕事がものすごく大変で、退職を考えていらっしゃるのだと思いますが、
退職・自己都合退社以外の道はないのでしょうか?

雇用保険(失業保険)を受給される際に、
退職理由が、自己都合なのか、それ以外なのかで、大きな違いがあります。

実際はどうであれ、雇用保険関連においては、
自己都合=退職者に非がある(自分で辞めた)
会社都合=会社に非がある(辞めさせられた)という扱いです。

なので、会社都合の方が優遇されがちです。
自己都合であれば、手続き後4ヶ月くらいで、ようやく失業保険の振込がありますが、
会社都合なら、手続き後1ヶ月くらいで、振込があります。
職業訓練校の選考の際でも、優先されるのは会社都合の方です。

何が言いたいのかというと、自己都合と会社都合なら、会社都合のほうがお得!
会社都合に当てはまるなら、会社都合で辞めるのも手ということです。

現在のところ、体調不良の原因はご自身で把握されているだけで、
権威ある第三者の客観的な判断(医師の診断書)を伴っていません。
キャンディーさんも自己都合退社を考えてらっしゃるようですし、
このままだと、自己都合退社になるかと思います。

時間を取るのは難しいかもしれませんが、大切な健康のためです。
まずは、心療内科を受診なさることをお勧めいたします。
医師の診断を受けられてから、今後の方針を考えられても遅くないです。

また、キャンディーさんが加入されているのが、国民健康保険ではなく、
全国健康保険協会や会社の健康保険組合の健康保険の場合、(いわゆる社保の場合)
傷病手当金や継続給付といった要素も絡んできます。

ご自身の会社の就業規則をごらんになって、
「休職」「復職」という項目がどうなっているのかチェックして下さいね。
(たいていの会社には、休職制度・復職制度が存在します)

勤務先の就業規則や医師の診断結果にもよりますが、
「退職」ではなく、「休職」という選択肢もアリだと思います。


>心療内科受信を検討してますが、そこで当然会社の健康保険を使うので、もしもうつ病とか、何か病気を診断されたら、
ハローワークに伝わってしまうんでしょうか。

伝わることはありません。

>また、会社のほうからハローワークに退職理由として、
[体調不良のため]と報告することになるんでしょうか?

人事・労務担当者にもよりますが、
一身上の都合など、本人の申し出による退職にすると思います。
医師の診断書がないので、それ以外の理由もつけられません。

・心療内科の受診
・就業規則の確認
・傷病手当金、継続給付に該当しないかの確認
ぜひご検討ください。
| jun2 | 2009/08/31 2:54 PM |
キャンディーさんより、以下のコメントを頂戴しました。
(メールアドレスを含んでいたため、コメント部分のみコピペいたします)
-----------------------

こんにちは、初めまして!

私は29才、女、契約社員で9月一杯で自己都合で退社をする予定です。

ハローワークのサイトでは詳細が分からなく歯がゆい思いをしていまして、jun2さんのサイトを発見して大分理解が出来有り難く思っています。


実は失業保険受給資格について、どうしても知りたい事があり、質問させて頂ければと思います!

今回の退職理由なのですが、自分でよくわかるのですが、明らかにストレス性のもので体調不良をきたしているためです。
腹痛とか、下痢ですとか。。
上司にもそのことを率直に話しました。

受給資格として、[すぐに働ける健康な状態であること]とあるので、そこはどうなんでしょうか。。

心療内科受信を検討してますが、そこで当然会社の健康保険を使うので、もしもうつ病とか、何か病気を診断されたら、
ハローワークに伝わってしまうんでしょうか。
それであれば、失業保険をもらってから病院へ行った方がいいんでしょうか。

また、会社のほうからハローワークに退職理由として、
[体調不良のため]と報告することになるんでしょうか?

失業保険をもらえる気満々でいたので、、
どうしてもこの点が心配で、疑問となっております。

お忙しい中、お時間とらせてしまいますが、よろしければぜひご返信お願い致します。
| jun2 | 2009/08/31 11:27 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/29 6:01 PM |
はちさん、こんにちは。退職.jp管理人jun2です。
なにかとお忙しい中、コメントありがとうございます。
おかげ様で疑問が解消しました。

勤続年数の長い方をむざむざ辞めさせる、
引きとめようとした形跡がないというのが、とても引っかかっていたのです。

長くお仕事をされていると、イレギュラーな案件の知識であったり、職場での人間関係であったり、何かしら積み重ねているものがあります。
それが、古いほうがエライの源だと思います。(勤続年数長いだけで、仕事しない人は論外ですが)

「辞めます」「はいどうぞ」は、よほど仕事のできない方とか、会社側が従業員を減らしたいと思っていた場合なので、
はちさんのケースはどちらでもないようだし、どうしてかな?
話し合いの場で、険悪な空気になってしまい、退職に追い込まれたのでは?と気がかりだったのです。

>高給取りの事務員には早く辞めていってほしい
事務所側にこういう思いがあったのなら、全てが腑に落ちます。

結論から言うと、今の事務所は辞めない方が良かったでしょうね。
主に待遇への不満から退職されるのであれば、特に。

転職して、現職よりも給与が高くなるという方は稀ですし、
特化した知識、資格がないと、そろそろ正社員での転職は難しくなってくるご年齢ですので、
はちさんがどれくらい転職しやすい方かわからないのに、安易に辞職を勧められません。
最初に貰うボーナスの額に(転職の時期にもよりますが、寸志程度)ショックを受けられる方も多いです。

すぐに業務には慣れられる、高給取りの事務員には早く辞めていってほしいというのなら、
大学事務のように雇い止め前提で契約されるとか、
定時一律昇給ではなく、査定で昇給額を決めるようにするとか、事務所側が手を打つべきで、
働く側で気を使うことではないと思います。

言葉は悪いのですが、(事務所側に)上手いこと辞める方向に持って行かれたかな。
はちさんの考えていた方向性とは違う話し合いになったな、という印象があります。

就業規則ができないまま、1年経過というルーズさもある事務所ながら、
過去に昇給が実現した方もいらっしゃるようですし、
また、はちさんの就職の経緯からも、ヒドイ事務所(経営者)だとは思えません。

もうすこし、お互いに歩み寄って話し合いができていたらなぁ……と私も歯がゆいです。

まぁ、今さら言っても始まりませんし、
はちさんも次に向けて動かれてますもんね。
勤続を評価しない会社を辞める良いキッカケだったと思うことにします。

資格勉強も転職活動も、頑張って下さい。(円満退社も)

はちさんを応援しています。
| jun2 | 2009/07/21 2:06 PM |
jun2さん、何度もコメントありがとうございます。
この1週間、退職や転職に向けていろいろと準備をしたり、派遣会社と契約したりと忙しくしてました。

初任給の差については、jun2さんの説明で十分納得することができました。
今では自分の無知さを恥ずかしく思っています。今更気づいてもしょうがないですが・・・。

>多少のルーズさは否めませんが、毎年ちゃんと昇給があった点は、評価できるんじゃないでしょうか。

確かにそうですね。
ボーナスも夏は基本給の2.5倍、冬3倍と、ちゃんともらえてましたし、他の会社を知らないのでなんとも言えないのですが、お給料の待遇は良いほうなのかもしれません。

>大変失礼な問いかけになりますが、現時点で、くろさんや去年の新入社員の方以上に仕事ができ、会社に貢献していますか、キャリアの差は縮まりましたか。

実は「会社」「会社」と言ってましたが、法律関係の業務を扱っている小さな事務所です。
私がやっているような事務の仕事は、誰にでもできるような事務的な仕事ですので、「キャリア」という言葉にはかなり違和感があります。
事務員は「長く勤めているほどえらい」という昔からのヘンな空気があります。
特に誰が仕事ができて、できない・・・というのはないと思います。
私も5年勤めてましたので、新入社員には教える立場でありますが、新入社員も一度仕事を覚えてしまえば、そう時間もかからず先輩達と能力は一緒になるでしょう。
なので、事務所側(経営者)としては、長く勤めてくれてはいるけれど、高給取りの事務員には早く辞めていってほしいと思っているのが本音だと、ちらっと聞いたことがあります。

>はちさんのお考えや思いは伝わってくるのですが、
会社視点、くろさん達新入社員さんの立場で考えてのコメントは、あまりなかった気がします。

口べたで文章べたなので、一生懸命伝えようという気持ちが前に出てしまって、自分の言いたいことだけ言ってしまいました。
今後はいろんな立場から考えられるように気をつけたいと思います。
(こういう指摘はなかなか周りは言ってくれないので、とてもありがたいです。)

>「確かにこれは考えなくてはいけないな。」
はちさんの働き振りを評価している発言だと思います。

私の働きぶりを評価してというよりも・・・
これまでにも、何度か初任給の差で他の従業員ともめたことがあり、その度に低いほうの賃金を上げるということで解決していたそうです。
(この話も先輩から聞いた古い話なので、詳しいことはわかりません。)
今回も、「考えなくてはいけないな。」と事務所(経営者側)が言ったのは、賃金上げの覚悟をしての発言だったのかもしれません。
後から「学生だったから」と言いだしたのは、いい理由を思いついたとしか私には思えません。
とは言ってもあくまでも想像の範囲を超えませんが。

>過去に遡っての昇給は無理でも、今月から上げるとか、ボーナスに色をつけるとか、
退職以外に納得のいく落しどころはあった気がします。

私もそのつもりで、過去に遡っての昇給までも要求したつもりはなかったのですが、これから上げてくださいと、はっきり言ったわけでもありません。
「これはおかしくないですか。」に対し、「確かにこれはおかしいな、考えておく。」というような、簡単な話し合いでした。特に険悪でもなく、普段通りに近い感じで。
私の口べたもいけなかったのでしょう。
納得のいく話し合いができなかったのが悔やまれます。

>突っ込んだ話し合いのようで、双方、相手の本音を理解できてないような。

私もそれを感じていました。
今でも、あの時(話し合いの時)どうすればよかったんだろうと、歯がゆく思うことがあります。

残業代については、もうどうでもいいです。
当時、春になっても就職できていない私を雇ってくれたという事務所に対する思いもあって、放っておいたものなので。

今後の職種については、まだ考え中ですが、jun2さんおすすめの外資系にも憧れてます。
10月に行われる宅建の試験が取れそうなので、それだけ取っておいて、今月末からは、インテリアコーディネーターの予備校に通います。
どうせやるなら自分が楽しくなるような仕事をしようと思ってます。

それと、待遇や制度が明確にわかる会社選び!ですね!

頑張るぞ〜(*^_^*)

















職種については、データ不足でなんとも申し上げられませんが、
の方がよいでしょうね。
外資系など、能力主義・実力主義の会社が向いてらっしゃる気がします。

良いお仕事にめぐり合えますよう。そして円満退社なさいますようお祈りいたします。
なにかと大変な時期だと思いますが、どうぞご自愛下さいね。
| はち | 2009/07/20 2:48 PM |
はちさん、コメントありがとうございます。
蒸し暑さでメゲ気味、退職.jp管理人jun2です。


■初任給の差■
>去年(更に)入社してきた2人の職員は、一人が当時29歳で、前の職場が今の職場と同じ業界であり、もう一人は当時24歳で、前の職場は今の職場とは全く違った職種だったそうですが、お給料のスタートの金額は一緒だったそうです。
>そこらへんからも少し納得できない点はありますが・・・。

現時点では、案件自体が減少傾向ですが、
転職情報をご覧になると、給与の項目には、○万円〜×万円。
「経験を考慮す」「相談により優遇す」とか、書いてあることがほとんどです。
実績、年齢、前職での給与、扶養状況など、総合的な判断で給与額が決まります。

はちさんの会社の判断基準はわかりませんが、
社会人経験を評価する会社だとは感じます。

未経験者だから、初任給が2万円低かった。
経験者だから、初任給が2万円高かった。

どのように捉えるかは、その方のお考えだと思います。


■差が縮まらない■
>毎年みんな1万円ずつ上がっていく
基本給を増やすと、保険料や、賞与、有給取得時の日給など、会社の負担も増えます。
一度上げた基本給を下げると、従業員が不満・反感を持ちやすいので、
今後の景気が読めない会社・固定費用の増大を嫌う会社は、
基本給は上げずに、ボーナスだけを増やすことが多いです。(業績・貢献などにより額を調整しやすい)
何年も基本給があがっていない!という声も耳にします。
多少のルーズさは否めませんが、毎年ちゃんと昇給があった点は、評価できるんじゃないでしょうか。

>それに、会社の昇給は、毎年みんな1万円ずつ上がっていくというもので、放っておいても差が縮まることはないです。
経験者と未経験者という違い、キャリアの違いから初任給に差が生じていたのですよね。

大変失礼な問いかけになりますが、
現時点で、くろさんや去年の新入社員の方以上に仕事ができ、会社に貢献していますか、キャリアの差は縮まりましたか。

現時点では、くろさんや去年の新入社員の方より、多くの仕事をこなし、円滑に業務を進められる、社会人として優れている、そう思われますか。

はちさんの実力を分かっていない会社の判断ミスなのか、
不利益を受けているのではなく、正当な評価なのか、
私にはわかりません。

やや世間知らずだが、理知的で純粋な方、というのが私のはちさん像です。

はちさんのお考えや思いは伝わってくるのですが、
会社視点、くろさん達新入社員さんの立場で考えてのコメントは、あまりなかった気がします。

退職理由や辞意が固まった決定打を見つめることは、今後の転職活動に役立ちます。
よろしければ、ご一考下さい。

>「確かにこれは考えなくてはいけないな。」
はちさんの働き振りを評価している発言だと思います。

>それからちょっと経って、「学生だったから。」
言葉が足らず、説明ベタですね。

話し合いの場の雰囲気がどのようなものだったかわかりませんが、
はちさんも会社も歩みよった形跡があまり見受けられません。
過去に遡っての昇給は無理でも、今月から上げるとか、ボーナスに色をつけるとか、
退職以外に納得のいく落しどころはあった気がします。

けっこう早い段階で険悪な空気になったとか、
どちらかが結論に走ってしまい、交渉にならなかったとか、
突っ込んだ話し合いのようで、双方、相手の本音を理解できてないような。
うーん、なんでしょう。もどかしさや歯がゆさですかね。


■サービス残業について■
>大学卒業した後も、何ヶ月も残業代すらもらえていませんでした・・・。
小さい会社だと良くあることですが、うーん。
残念ですが、「残業代払え!」という権利は、基本的に2年で消滅します。


■転職について■
>今はむしろ、今度はどんな職種にしようか、とわくわくしているくらいです。
次は初めての転職ですね。旅行と同じで、考えていると楽しくなりますよね。

職種については、データ不足でなんとも申し上げられませんが、
待遇や制度が明確にわかる会社の方がよいでしょうね。
外資系など、能力主義・実力主義の会社が向いてらっしゃる気がします。

良いお仕事にめぐり合えますよう。そして円満退社なさいますようお祈りいたします。
なにかと大変な時期だと思いますが、どうぞご自愛下さいね。
| jun2 | 2009/07/13 1:29 AM |
jun2さん、コメントありがとうございました。

新卒と社会人経験があるのとで、お給料に差があるのは当然のことだとは知りませんでした。

去年(更に)入社してきた2人の職員は、一人が当時29歳で、前の職場が今の職場と同じ業界であり、もう一人は当時24歳で、前の職場は今の職場とは全く違った職種だったそうですが、お給料のスタートの金額は一緒だったそうです。
そこらへんからも少し納得できない点はありますが・・・。
社会人経験があるかないかってことだったんですね。
勉強になりました。

さらに補足補足で申し訳ないのですが・・・。

最初に会社に対して、お給料について文句を言った際、会社側は、「確かにこれは考えなくてはいけないな。」と言ってくれていました。
それからちょっと経って、「学生だったから。」と言われたのでムカッときてしまったわけです。
それに、会社の昇給は、毎年みんな1万円ずつ上がっていくというもので、放っておいても差が縮まることはないです。

jun2さんの言われるとおり、会社は小さく、かなりルーズです。
就業規則も、1年くらい前から「作成中」のままですし。
私が大学卒業した後も、何ヶ月も残業代すらもらえていませんでした・・・。(←もしかしたらこれが一番問題だったかも!?)

でもまあ、後でごちゃごちゃ言ったところでしょうがいないので、これからの転職に向けて頑張りたいと思います。
今はむしろ、今度はどんな職種にしようか、とわくわくしているくらいです。
これもjun2さんの助言のおかげだと思ってます。

本当にありがとうございました。

| はち | 2009/07/12 7:44 PM |
はちさんこんばんは、退職.jp管理人jun2です。
詳細な説明ありがとうございます。


■雇用形態について■
なるほど、直接雇用の方なのですね。

>雇用される際、雇用契約は交わしていません。
=雇用契約書を交わしてない、ですかね。

>経理にかかわっている職員以外はお給料に関してはよくわからないのが実情
書面で明示すべき労働条件というのが決まっていまして、
就業場所や従事すべき業務に関する事項、休日、休暇、
賃金の決定、昇給に関する事項、退職に関する事項などはそれにあたります。
労働契約の際にそういった書面も貰われてないということであれば、
よほど少規模な会社か、かなりルーズな会社なのではないかなぁと思います。


■アルバイトについて■
うーむ、就業規則、雇用契約書無しなら問題はないでしょう。
(そもそも、兼業禁止、副業禁止されていないと考えられるので)


■退職金について■
同じ雇用形態の方がもらわれていたということなら大丈夫じゃないでしょうか。
勤続年数とか、入社時期はちがうでしょうし、断言はできませんが……。


■給与について■
はちさんと同じ時期に採用された、数ヶ月後に卒業を迎えた学生さんの給与は、18万円スタートで
はちさんの給与は16万円スタートなら、なんじゃそりゃー。おかしすぎる!と怒りますが、

>学生を雇ったということで、他の職員よりもお給料のスタートの金額が低くした
これは一概に悪い事だとは思いません。
経験などが違えば、給与が違うのは自然なことです。
ビジネスマナーが身についていない学生と、
第二新卒(二年間の社会人経験有)が同じ給与というのもおかしな話です。

>卒業後も他の職員(新入社員)と差をつけたままにしていた
新卒社員と差をつけたままにしていたのなら、完全に会社が悪いと思いますが、
はちさんが比較されているのは、二年間の社会人経験がある転職者ですよね。

学生でなくなった=二年間の社会人経験、でしょうか?
はちさんの働き始めの頃と、その新入社員さん(以下くろさん)が働き始めの頃を思い出して下さい。
給与に差がある方が自然じゃないですか?
(はちさんがめちゃくちゃ仕事のできる方で、くろさんがめちゃくちゃ仕事のできない方なら、納得いかないでしょうが)


■私なら?■
>jun2さんが私と同じ立場であったとしたら、どうしていたでしょうか?
はちさんのコメントを拝見する限り、強く退職を考えていた方ではないと感じます。
制度面など、あやふやな所も多そうな会社ですが、
はちさんにとっては、決して悪い会社ではなく、(有給なども消化できているようですし)
給与差発覚事件がなければ、多少の不満はありつつも、お仕事を続けられていた気がします。

なので、すぐの昇給がダメでも、
・少しずつでも昇給して、最終的にはくろさんと同じ給与に
で交渉していたでしょうね。
それも決裂したら、2日の時点で「辞める」とは言わず、退職準備を始めました。


■決まったことなので■
基本的に「辞めるの止〜めた!」はできませんし、
一度「辞める」と言った人間は、辞意を撤回しても、
‘どうせ辞める’‘また辞めるって言い出すかも’とレッテルを貼られてしまい、
その後働き続けても、ギクシャクしがちです。

言葉が悪くて申し訳ないのですが、、
退職か昇給かの決断を求め、会社側は退職を選んだのですから、
スッパリと辞める方が良いでしょうね。

>その場で、会社の了承を得ました。
また、強い引き止めはなかったようなので、
本当に昇給が無理な経営状況、または、人員過剰気味なのか、
はちさんの価値を理解していない会社という印象が強いです。


■退職について■
何度か書いていることですが、退職はドラマです。
笑いあり、涙あり、壮絶なドロドロあり、駆け引きあり。まぁ、濃い時間です。
この後も気苦労が多くて大変だと思いますが、
円満退職の日まで、ドラマを演じきって下さい。


はちさんを応援しています。
| jun2 | 2009/07/11 1:17 AM |
jun2さん、さっそくのお返事、ありがとうございます。

もう少し詳しく説明させていただきたいと思います。

雇用形態については、派遣ではなく、直接雇用です。フルタイムで働いてます。
今日給料明細を見てみたら、雇用保険を毎月支払っていました。
失業保険については、特に問題はないようで、安心しました。

アルバイトに関しては、就業規則がないので、してもいいように思いますが・・・。
特に口頭でも、ダメだと言われたわけでもありません。

退職金ですが、私の努めている会社には就業規則がないため、期待はしません。
同じ職場で、1年前に辞められた方(私と雇用形態は同じ)はもらっていたようですが、私も同じようにもらえるかはわかりません。
就業規則がないため、賃金規定もなく、経理にかかわっている職員以外はお給料に関してはよくわからないのが実情です。

ところで、「私が他の職員よりもお給料に関して不利益な立場にあるとわかった」こと、についても詳しく説明させてください。

私は約5年前に今の会社の面接を受け、その場で採用が決定、雇用形態については口頭で説明を受けました。
その時の話では、16万円スタートで、3か月の試用期間後に1万円UPするとのことでした。
その時、私はまだ卒業間近の大学生でした。

その半年後、新たに職員が入社してきました。
その新入社員は、前に2年間、他の会社に勤めていたそうです。
当時は知らなかったのですが、その新入社員は18万円スタート、試用期間後に1万円UPだったそうです。
(最近になって、銀行からのお給料の振込明細?的なものを偶然目にしてしまい、その新入社員のほうが振込されている金額が多かったことで、疑問に思い、今回の会社との話し合いに繋がったわけです。)

話し合いでは、会社としては、学生を雇ったということで、他の職員よりもお給料のスタートの金額が低くした、とのことでした。

数ヶ月後に卒業を迎えた学生を雇って、それを理由にお給料のスタートの金額を低くし、卒業後も他の職員(新入社員)と差をつけたままにしていた、ということに私自身納得できず、退職を選んだわけです。

jun2さんが私と同じ立場であったとしたら、どうしていたでしょうか?

もしかしたら、私のほうが間違っていのでは・・・とも、今になって思ってしまいます。
そうだとしても、決まったことなので、前に進むしかないのですが・・・。


「退職」するとは、とても気苦労するものなんですね。
初めてのことなので、わからなことばかりでしたが、jun2さんの適格なわかりやすいコメントをいただき、なんとか(昨日よりかは)気持ち的に余裕ができました。
ありがとうございました。
| はち | 2009/07/10 8:10 PM |
はちさん、初めまして。退職.jp管理人jun2と申します。
コメントありがとうございます。

はちさんのコメントからは読み取れない事情が多く、
求められているような回答ではないかも知れませんが、できる限り回答させていただきます。

補足・訂正などありましたら、またコメントください。


■どのような雇用形態の方ですか?■
>雇用される際、雇用契約は交わしていません。
>他の職員よりも不利益な立場にある
>会社に対して賃金値上げの話し合いの場をもうけてもらい
と書いてらっしゃるので、気になるのですが、
はちさんは、現在の勤務先に直接雇用されてらっしゃいますか?
どのような雇用形態でお仕事をなさってますか?

請負などでのお仕事であれば、雇用保険に加入されてないでしょうし、
当然、失業保険(雇用保険の基本手当)の支給対象ではありません。

失業保険の心配をなさってますし、有給もあるようなので、
・直接雇用
・フルタイム労働
・雇用保険には加入
という前提で話をすすめます。


■賃金支払基礎日数について■
>確か月に11日間働いていれば
離職日から1ヶ月ごとにさかのぼっていきます、その1ヶ月のうちに11日以上です。
「今月いっぱい」とのことなので、離職日は7月31日。
7月1日から7月31日の間で、11日以上です。
実際に働いた日だけではなく、有給を取った日も含みます。
ですので、はちさんが有給を取得しても、被保険者期間の計算に支障はありません。

有給を全部消化できるに越したことはありませんが、
5年以上もお勤めされているとのことなので、引継ぎ事項も多いでしょうし、
月末まであまり日数がない+連休もあるので、
有給は何日か取れればラッキーくらいに考えておかれる方が良いと思います。


■退職金について■
はちさんの会社の就業規則などによります。
退職金は退職すれば、必ず支給されるというものではありません。

勤続○年以上といった条件がある場合がほとんどですし、
最近では、退職金制度がなく、その分月給やボーナスに上乗せする会社も多いです。

これまでに退職された方と、はちさんの
・雇用形態が同じ
・入社時期が同じ
であるならば、はちさんも退職金がもらえると思います。

賃金値上げの話し合いの場に臨まれる際、ルールブックである就業規則に目を通されていると思います。
もし、ご覧になったことがないのであれば、大至急、退職に関する項目を確認なさってください。

■アルバイトについて■
退職までの間アルバイトをしても、失業保険に影響はありませんが、
はちさんの会社の就業規則等に抵触しませんか?(大半の会社は、アルバイト・兼業を禁止しています)

退職後のアルバイトですが、ハローワークで受給手続き(求職の申込み)をするまでは、単発のアルバイトをしても大丈夫です。
求職の申込み後7日間は、待期といい、労働をしてはいけません。
失業(労働の意思・能力があるのに、職業に就くことができない状態)が7日続いてようやく、雇用保険の支給の対象になるのです。

働ける状態なのに、仕事がない!というアピール期間だと思ってください。

はちさんは、自己都合退職の方なので、待期が終わると、次は給付制限期間(3ヶ月)があります。
給付制限期間中のアルバイトに関しては、各ハローワークによって見解がことなりますので、受給者説明会で確認なさってください。

回答はコメントでお返ししています。
メールアドレス等の個人情報を含む場合は、頂いたコメントは非公開にし、内容をコピペして公開しています。
事例を共有することで、同じようなケースで悩んでいる方の力になれればうれしいです。
| jun2 | 2009/07/10 12:18 AM |
はじめまして。
このたび、初めての退職を経験することになる、28歳OLです。
たまたまこのブログをみつけ、退職に関していろいろと疑問に思うことがありましたので、コメントさせていただきました。
じっくりこのブログを読めばわかりそうな疑問かもしれませんが、急に退職をすることになったので、てっとり早くと思い、面倒かもしれませんが、ご教示願いたいと思います。

5年以上働き続きた会社に対し、私が退職を願い出たのは今月の7月2日です。
その場で、会社の了承を得ました。その時はいつまで働くのか、という話にはなりませんでした。
本日、9日に会社の人から、「いつまで?」と言われましたので、「今月いっぱい」と返事をしました。
今月いっぱいとなると、あと3週間弱で退職することになりますが、現時点で6日間有給が残っています。
引き継ぎで忙しいかもしれませんが、なんとか今月中に6日間消費してしまおうと考えています。(その間に単発のバイトをしようと思ってます。)
確か月に11日間働いていれば失業保険もちゃんともらえると思っているのですが、これについては特に問題はないでしょうか?
あと、私が会社をやめようと思ったのは、私がお給料に関して、他の職員よりも不利益な立場にあると判明し、会社に対して賃金値上げの話し合いの場をもうけてもらい、人事と話し合った結果、お給料に関しては今のままで、変えられないと言われたことが主なきっかけです。
話し合いでは、激しくもめたわけではありませんが、厳しい口調ではあったのと、急に今月中にやめると私が言い出したのとで、ちゃんと退職金がもらえるのか心配です。
雇用される際、雇用契約は交わしていません。
これまでにこの会社で退職された方は退職金をもらえているそうですが、私はもらえないのではないか・・・と不安なんですが、必ず雇用契約を交わしていないともらえないものなのでしょうか?
あと、退職までの間にバイトをしても、失業保険に影響はありませんか?
退職後は、月何時間単発のバイトをしても失業保険に影響ないのでしょうか?

ものすごく長くなってしまいましたが、私以外にも同じような悩みをかかえてらっしゃる方も多いと思いますので、公開でお返事いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

| はち | 2009/07/09 8:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/980022
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。