<< 退職前にすること 円満退社の流れを確認する | main | 教育訓練給付 その2 教育訓練給付制度を利用できるのはどんな人? >>
教育訓練給付 その1 教育訓練給付制度って何?
※受講開始日が2007年9月30日以前の方は、教育訓練給付制度って何?をご覧下さい

教育訓練給付制度。テレビや広告で、ご覧になったり、耳にされることも多い言葉だと思います。

資格試験とか、英会話とかの勉強をして、お金がもらえる制度、みたいな認識ではないでしょうか?
(この言葉を初めて聞かれた方は、まぁ、そんなもんなんだ、とイメージして下さい。)

これだけは、なぜか知っている方が多いのが、
『その、教育なんとかって制度を使えば、受講料が戻ってくるんだよね?』ということ。

−そうです、最高10万円のキャッシュバックです。
制度自体はなんとなくしか知らないのに、お金がもらえることを知っているのが、人間です(苦笑)

中には、そうかぁ、10万円戻ってきたら、何買おうかなぁ?という気の早い方もいらっしゃるでしょう(笑)

あんまり、詳しい条件などはご存じない方が大半だとおもうので、説明からしていきますね。

教育訓練給付制度を、固めの言葉で表現すると、

「一定の条件を満たした方が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し、修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費20%(上限10万円)が支給される制度」です。

眺めていると、

(1)誰でももらえるわけじゃない
(2)どんな講座やどこのスクールでもいいってことじゃない
(3)修了しなきゃダメ
(4)受講料は、いったん自分で払わなきゃダメ
(5)受講料が全額まるまる戻ってくるわけじゃない
(6)戻ってくる最高額は10万円
(7)講座が終わってからしか戻ってこないみたい


というのは、ご理解いただけたかと思います。

では、次回はどんな方が、教育訓練給付制度を利用できるのか?です。
現在も仕事をされている方専用の制度ではありませんので、失業中の方も、退職予備軍のかたも、ご覧下さいね。
| 教育訓練給付 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/739349
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。