<< 退職の時に返却するもの・受領するもの 退職日までに確認を | main | 退職の時に返却するもの・受領するもの 会社から受け取るもの >>
退職の時に返却するもの・受領するもの 会社に返すもの
会社に返却するもの確認リスト
返却物備考確認
制服クリーニングをして返却(洗濯しただけだと、洗ったのかどうか、第三者が見てわかりにくいので、クリーニング店のタグが付きっぱなしの方が良いです)夏服・冬服のある場合、その季節ではないもの。予備分、タイ・スカーフなどの小物を忘れがちです
社章普段は付けていないという方もいるようですが、退職時には返却しますので、どこにあるか確認を!
社員証・入館証常日頃、持ち歩くものなので、そのままもって帰ってしまいがちです
健康保険被保険者証家族分も返却します。任意継続する場合でも、保険証が切り替わるので、返却する必要があります
名刺自分の名刺だけではなく、自分がもらった名刺(取引先等の名刺)も返却。どうしても必要な場合には、事前にコピーを取りましょう
交通費正社員の場合、交通費は6ヶ月定期券の同額を支給されるので、退職のタイミングにより月割りで清算(最終の給与から天引きされる)1ヶ月分ずつ支給されている場合は、返却するのが一般的
その他倫理要綱、業務マニュアル、福利厚生の会員証など会社からの貸与物は全て返却です、ロッカーや机の奥深くに眠っていることが多いので、探してください


あくまでも一例です。「これは、返すものなのかな?」と判断に迷われる場合には、直属の上司に必ず相談してください。

・返還後、シュレッダー処分にされるものばかりですが、自身の勝手な判断で、シュレッダー処分をすることは、厳禁です。

・上司によっては、取引先から頂いた名刺は、くれる場合もありますが、必要な場合には、コピーを取った上で、取引先から頂いた名刺も渡したほうが良いのか上司に質問してください。

・会社の経費で購入した書籍などは、会社のものなので返却してください。
| 退職の時に返却するもの・受領するもの | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/306541
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。