<< 退職の意思を伝える その4 退職を告げる(退職理由は) | main | 仕事の引継ぎ 引継ぎ期間を短縮するために >>
仕事の引継ぎ どうして仕事の引継ぎが重要なのか
退職手続きの中で、一番面倒で、手間取るものは引継ぎだと思います。
引継ぎの時間が短縮できれば、とうぜん、退職までの期間が短縮できます。
つまり、あなたが有給消化をしやすくなるというメリットがあります。

コツコツ、有給消化が出来ていた方は別ですが、消化ができず持ち越している方も多いと思います。退職後はのんびりという方は別ですが、在職中に内定をもらった場合、退職してすぐ、新しい会社に入社というスケジュールになりがちなので、上手いこと、有給消化をはさみ、新しい会社での生活に備えたいものです。

引継ぎが万全に出来れば、退職する職場でも、あまり悪印象を持たれることはありません。

退職するのは、残念だけれども、最後まで職務を尽くしてくれた人という良い印象で会社を去ることが可能です。

今の職場に戻る可能性は、ほぼないと思いますが、人生何が起きるか分かりませんし、意外なところで人の繋がりもありますので、笑顔で見送られて、会社を去りたいものです。

社外の方に対しても、万全な引継ぎをしたというのは、良いアピールになります。
引継ぎが不十分だと、相手先と引継ぎをしてくれた人(後任者)に一番迷惑がかかります。
相手先や自分の仕事を軽視していたと思われても、仕方のない行動なので、あなたの評価が下がってしまいます。
後任者が、内容を把握できていなかったり、押し付けられただけなんだ、と取られるようなことは避けたいです。
次の仕事では、ご縁のない方達なのかもしれませんが、これまで築いてきた人間関係を壊してしまうのは大損失だと思います。


引継ぎ期間を短縮するポイントは、
・引継ぎ候補者の決定がスムース
・後任者(引き継いでくれる人)が適任
・事前に引継ぎ計画を立てておく

引継ぎを完璧なものにするためには、
引継ぎ完了からあなたの退社日まで1週間以上の余裕があること。が必須だと思います。
| 仕事の引継ぎ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/299292
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。