<< 退職前にすること 退職前じゃないとできないこともあります。 | main | 退職前にすること 引越しする予定はありますか? >>
退職前にすること 退職までに何日かかるか確認しましょう
退職は計画的に。まぁ、なんか似たようなフレーズをよく耳にしますが(苦笑)

退職においても計画を立てることは重要です、面倒だと思われるかもしれませんが、後で泣かないために必要不可欠です。退職手続きの主導権を握る為にも重要です。

面接で、『入社可能日はいつ頃ですか?』と聞かれますよね。自分の入社可能日をはっきり分かっていれば、面接で答えに困ることもありません。
要は、あなたが仕事を辞めるのに必要な期間はどれくらいなのか?という事です。退職の意思を伝えるのがスタートで、ゴールが退職日です。
では、退職スケジュールを組んでいきましょう。

退職までの必要日数ですが、(就業規則は必ず確認してください

最短で、就業規則に書いてある日数ぴったり。
最長で、退職を告げた後の、上司との攻防あれこれ、業務の引継ぎを見越した日数。

余裕を持たせすぎると、転職先が決まりませんし、余裕がなさすぎると、手続きに手間取って、転職先に伝えた入社可能日までに退職できていない(涙)ということも起こりえます。

退職を告げる(スタート

上司との攻防

退職の承認

業務の引継ぎ(有給消化)

(社外の方へ退職の挨拶)

退職予定日(ゴール

業務の内容により引継ぎの日数も違いますし、就業規則による部分が大きいのですが、どうでしょうか、今のあなたの状況だと、何ヶ月くらいかかりそうでしょうか?

場合によっては、引継ぎをしやすいように、ご自身の業務内容をまとめておいたり、有給消化を諦めたり、社外の方への退職の挨拶は、書面ですませることで、退職までに必要な期間を、短縮することが出来ます。

正直、引き継いだ直後の後任者では、アクシデントに対応できません。新しい職場に問い合わせの電話が掛かってくるような事態は避けたいので、引継ぎ後、退社までは1.2週間欲しいところです。
| 退職前にすること | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/297235
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。