<< 教育訓練給付 その9 教育訓練給付制度に関する思い込み | main | 退職の手続き 退職手続きはドラマです >>
教育訓練給付 その10 教育訓練給付と失業保険の関係
教育訓練給付金も、失業保険でもらうお金(基本手当)も、根っこは雇用保険なので、
失業保険と教育訓練給付はライバル関係にあると思われる方が多いようです。今回も、ウソ・ホント形式でまとめてみました。

◇教育訓練給付制度を利用すると、失業保険の金額が減る
−ウソ。確かに国からお金をもらうのは、何かと引換えのようで怖いですが、あなたの失業保険は無傷です。これもコツコツ働いてきたあなたへの応援なのです。

◇教育訓練給付制度を利用すると、雇用保険の被保険者期間がリセットされる
−ウソ。そんなことなら、とってもじゃないですが、勧められません。教育訓練給付制度を利用すると、資格要件期間はリセットされるますが、雇用保険の被保険者期間には、なんら影響がありません

失業保険をもらっている間も、教育訓練給付制度は使える
−ホント。失業保険受給中でも、教育訓練給付制度は利用できます(受講開始日離職後1年以内ならOKです)

◇受給期間中に教育訓練給付制度を使うと、失業保険がストップする
−ウソ。ただし、認定日に「学業に専念しているので、失業の状態にはない」と判断される恐れはあります。

そんな判断をされてしまうと、
失業認定が受けられない→失業保険ストップということになりかねません。

要は、就職できる状態・就職の意思がある状態のアピールができれば、問題はないのですが・・・。
昼間の長期間の講座を受けると、「あなた就職するつもりあるんですか?いつ、求職活動するつもりですか?就職がきまったら、その講座はどうするつもりなんですか?」と突っ込んでくるハローワークの方もいらっしゃいます。

短期間のコースや、夜間・土日のみの講座にされるのが無難ですが、その条件では、あなたの受けたいと思っている講座がないかも知れませんよね。
なので、判断にまよわれた場合、ご自身のハローワークで相談されるのが確実だと思います。
各ハローワークに温度差があるので、私がはっきりいえないのです、申し訳ありません。
窓口に相談される場合は、あくまでも、就職に必要な為の講座という線を崩さないで下さい。
中には、「専門学校に行きたいんですが」とか、「資格の勉強をしたいんですが」と言っただけで、
『じゃ、勉強されるなら、失業保険はもう関係ないですよね?』と仰る職員の方もいらっしゃいますので。

本当は、あなたが勉強したい講座が職業訓練校にあれば、それが一番良いんですけどね・・・。
| 教育訓練給付 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/288431
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。