<< 失業保険の不正受給 これをすると不正受給です | main | 失業保険とアルバイト 給付制限期間中のアルバイト >>
失業保険の不正受給 不正受給が発覚したら
世の中には、怖いもの見たさという言葉もあります。
不正受給をしたら、どんなペナルティが待っているのか、
知りたくなるのも、まぁ、当然といえば、当然でしょうか(苦笑)

当然、不正受給をしても発覚しなければ、(バレなければ)
なにも、ペナルティを受けることはありません。

が、発覚した時のペナルティは驚異的です。

(1)支給停止−不正行為のあった日から、全ての支給が停止されます

(2)返還命令−不正行為で支給を受けた金額は、全額ただちに返還しなければなりません※延滞金も加算されます

(3)納付命令−さらに、(2)の2倍の金額も納めないといけません。

これが、いわゆる3倍返しといわれるものです。

もらった失業保険が15万円で、45万納めないといけないとか、
意味がわかりません。これに延滞金がついたり、
2ヶ月発覚しなくて、30万円もらったら、90万円+αで返すとか、何のための失業保険なんだか……という感じです。

いや、返せるお金があれば、そもそも不正受給なんてしないとは思いますが…

決して皆さまを脅かすわけではありませんが、悪質な場合、
(4)詐欺罪など刑法により処罰されることもあります。

いつ、発覚するかビクビクするよりは、
地道にハローワークに通います。怖すぎます。
               失業保険の不正受給はバレるの?
| 失業保険の不正受給 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/281125
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。