<< 失業保険のもらいかた 初回認定日ってこんな感じです。 | main | 失業保険のもらいかた 退職から失業保険をもらうまでの流れ >>
失業保険のもらいかた 賢い認定日の動き方
まず、ご注意いただきたいのが、
認定日当日の行動は、その日の失業認定の求職活動とはみなされないことです。

前回の認定日から、今回の認定日の前日までに求職活動を2回以上しましたか?
というのがポイントになります。

認定日タイプが3型−火のAさん(前回認定日が、3月7日。今回認定日が4月4日)なら、
3月7日から4月3日の間に、2回以上の求職活動をしましたか?というのが、
4月4日の認定に問われるという事です。

3月7日から4月3日の間に、1度しか求職活動をしていなかったので、4月4日の認定前に、あわてて、求人検索をしても、4月4日の認定分の求職活動1回としてはカウントされない。という事です。

求職活動が満足にできていない場合、認定日の前日までに、求職活動を頑張る必要があるという事です。

認定日当日の求職活動は、ムダになるわけではなく、次回認定日の求職活動としてカウントされます。
Aさんの場合、5月2日の認定分の求職活動になります。

ハローワークが、自宅の近所にあるという方を除けば、時間と交通費をかけて、ハローワークに向かう方が大半だと思います。
認定日に求職活動1回分を稼いでおけば、もう1回求職活動をすれば、とりあえず、次回の認定はクリアできますので、
認定日に求職活動なり、職業相談をされるのが賢いと思います。

認定日が休日・祝日とかさなる場合には、認定日変更の掲示がでますし、あたらしい職業訓練のコースの募集要項が出ているかもしれませんので、ハローワークに行かれた際は、必ず、掲示板を確認してくださいね。
| 失業保険のもらいかた | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/253352
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。