<< 失業保険 Q&A 派遣社員は雇用保険に加入できないの? | main | 失業保険の不正受給 不正受給はバレますか? >>
職業訓練校 その6 就職基礎能力速成講座って?
本当に、これは35歳以上の方、ごめんなさい!としか言いようがないのですが、

35歳未満の方おめでとうございます。

実は、35歳未満の方を対象に、「就職基礎能力速成講座事業」※というものがございます。公共職業訓練の一種です。

「就職基礎能力速成講座」とは、若年層の就職を支援するため、厚生労働省認定のYESプログラムを取り入れた、企業が求めている、就職基礎能力を高めるための講座です。

内容を見てみますと…挨拶と話し方、来客の対応、まぁ、新人研修ですね。
多分、お辞儀の角度は無いものと思われますが…、受講していないので何ともいえません。(潜入してみるか…)

基本といえば基本ですが、意外とできていなかったり、忘れてたりしますし、
中途入社を繰り返したり、アルバイトが多かったという方にもおススメです。

基礎は学んでおいて損をすることはない!!!とハローワークの職員の方が力説されてました。(たいてい定員割れのようです)

期間や内容は主催する自治体によって異なりますが、5日間〜10日間というところが多いようです。
総受講時間は50時間が目安ですが、36時間というところもあったので、ご自身のハローワークで確かめてください。

受講資格としては、
1. ハローワーク・ジョブカフェに求職申込みをしている
2. 35歳未満の方
  です。

自治体によっては、30歳未満とされているところもありますが、35歳未満なら制度の運用上、断れないんじゃないかと思います。
35歳未満の方は、選択肢の一つに入れてください。

受講の特典としては、
(1) 給付制限解除
(2) 受講手当(1日500円)・交通費ももらえる。(テキスト代は自己負担、1,000〜2,000円程度です)
(3) 受講後に公共職業訓練を受けることも可能

つまり、自己都合退職で給付制限のある方でも、
「就職基礎能力速成講座」を受講すれば、受講開始日から、給付制限が解除されます、(失業保険がもらえる対象になります)
「就職基礎能力速成講座」を受講しても、職業訓練校への入校は可能です。3ヶ月コースにしか入校できなかったとしても、
無収入期間をスキップできるのは、おいしいんじゃないでしょうか。

職業訓練校に入校するに当たっても、社会人生活の基礎(「就職基礎能力速成講座」)は、学んだので、
応用を学び(公共職業訓練を受けて)実際の就職を確かなものにしたい!というのは、職業訓練校の志望理由としても、筋が通ると思います。

もしかしたら、あなたの自治体では、締切になっているかもしれません、ごめんなさい。

予算配分では、全都道府県となっていますが、秋田県・茨城県・群馬県・山梨県・福井県・鳥取県・島根県・徳島県・高知県・大分県では、開講が確認できませんでした。
(情報お持ちの方、教えてください)

「就職基礎能力速成講座」を受けてしまったばっかりに、給付日数が足りなくなり、訓練延長給付が受けられなくなった、という事が無いように、
職業訓練校の入学も視野に入れている方は、スケジュールを綿密に考えてください。

※−「就職基礎能力」とは、半数以上の企業が採用に当たって重視し、基礎的なものとして比較的短期間の訓練により向上可能な能力、「コミュニケーション能力」「職業人意識」「基礎学力」「ビジネスマナー」「資格取得」を指すそうです。
| 職業訓練校 | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/250019
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。