<< 失業保険もらえますか 懲戒解雇でももらえる? | main | 職業訓練校 その2 職業訓練校には、どんなところがある? >>
職業訓練校 その1 お金をもらいながら勉強できる?
ご存知の方も多いと思いますが、職業訓練校とよばれているのが、その答えです。
(現在では、公共職業訓練校以外にも、委託コースが多い為、職業訓練とだけ呼ばれています。職業訓練校の方が、なじみが深いようなので、以下職業訓練校で統一します。)

職業訓練校のメリットは、大きく3つ

(1) 職業訓練校に通っている間は、失業保険がもらえる。

(2) 受講料は無料(テキスト代、実習に必要な作業服・工具等は自己負担です)

(3) 給付制限解除

メリット
・実践的な知識・技能の習得を目的とするものが多い。
・職業訓練校の中には、年・年という、コースも存在します。再就職の為2年間も勉強できるというのは、かなり、うらやましい話だと思います。
・通学した日は¥500の受講手当、交通費(通所手当)が支給される。※1
職業訓練校に入学した時点で、給付制限が解除される。
・認定日の手続きが簡単になる。(月末が認定日となり、手続きは職業訓練校で代行)

デメリット
・長期コースへの入学時期は限られている(大抵4月入学)
・人気のあるコースは、当然、競争率が高い
・出願可能時期に制限がある。(失業保険をすべてもらい終わった人でも、入学可能です、失業保険をもらいながら、職業訓練校に通おうとすると、入学するタイムリミットがあります)

そのほかには、
規則正しい生活が送れる、共通の目的を持った友人ができる、職業訓練校とハローワークが連携して、就職斡旋がある。等があります。

面白そうだなぁ、これならいいかもなぁ、というコースがある方には、おススメです。
ハローワークの窓口で職員の方に相談してください。

※1 平成21年3月〜平成24年3月31日までの受講手当は日額700円です。

職業訓練校には、どんなコースがあるの?
| 職業訓練校 | 00:57 | comments(7) | trackbacks(0) |
コメント
あやさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
現在も求職活動中とのことで、何かとお忙しいかとは存じますが、よろしくお願いいたします。
職業訓練の内容も活かせるような、転職先があるとよいですね。
どうぞご自愛下さい。
| jun2 | 2010/01/11 9:49 PM |
早急なご回答をありがとうございました。
まだ就職活動中の身なので、25日分の基本手当てが支給されるとしり、安心いたしました。

無事支給され、その内訳がわかりましたらご報告させていただきますね。
| あや | 2010/01/09 1:08 PM |
あやさん、こんにちは。退職.jp管理人jun2です。
無事に職業訓練を修了なされたようで何よりです。

さて、ご質問についてですが、
基本手当については、講座修了日まで、(25日分)
技能習得手当(受講手当+通所手当)については、実際に通われた日数分(18日分)
となるかと思います。

以前の質問を、再度拝見いたしましたが、
給付制限有の方で、職業訓練開始(9月1日)で制限が外れる、
所定給付日数が90日とのことですので、

11月29日に所定給付日数を消化し終え、
11月30日からは、訓練延長給付ということで、
基本手当の受給がある状態だと考えます。

訓練延長給付というのは、所定給付日数を消化し終えた後も、安心して職業訓練を受講できるよう、
訓練修了日まで引き続き基本手当を支給します。という制度です。


支給がありましたら、
回答が合っていた・間違っていたのコメントだけでもいただけると、
大変助かります。何かとお忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
(私は職業訓練校を受講していないので、知識が不足しております)
| jun2 | 2010/01/09 12:36 PM |
こんにちは、以前こちらで質問をさせていただきました、あやと申します。
その際は、丁寧にご回答をいただき、ありがとうございました。とても参考になりました。
折角ご回答をいただけたのに、諸事情によりお礼を申し上げることができず申し訳ありませんでした。

再度気になることがあったため、質問させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
私は、9月1日から12月25日までの期間の職業訓練を受講し、10月から雇用保険の給付を受けています。前職での在職期間は3年弱なため、本来であれば3ヶ月分の給付となり、12月で給付が終了となるところですが、訓練が4ヶ月間だったため、1回分多めに給付していただけることになりました。最終分は1月に給付される予定になっています。
質問をさせていただきたいのは、その最終月の給付についてです。
年末だったこともあり、訓練は12月25日と、月末よりも少し早めに終了したのですが、その場合何日分が給付されるものなのでしょうか?
職業訓練校でできた友人には、もともと給付される予定の3ヶ月は既に過ぎているため、12月1日から12月25日までの分(基本日額×25)が給付される、と聞きました。また別の人には、職業訓練に通った日数(修了式を含めて18日間)分(基本日額×18)のみ給付される、と聞きました。
正式にはどうなるのでしょうか?
お手すきの際にご回答いただければ幸いです。
よろしくおねがいいたします。
| あや | 2010/01/08 11:13 PM |
あやさん、初めまして。退職.jp管理人jun2と申します。
せっかくコメントを頂戴したのに、回答が遅くなり申し訳ありません。
不安なまま日が過ぎてしまったのでは……と心苦しく思っております。

まずは、初回の振込日に関してですが、
あやさんの考えておられる通り、10月になるでしょうね。
9月1日からの職業訓練とのことですので、認定日は月末の9月30日。
実際に口座に振込があるのは、10月初旬になると思います。

残念ながら、前払い・日払いといった制度はありません。
各都道府県単位で6ヶ月は無利子の貸付制度は存在しますが、
受給資格のない方(雇用保険無加入、給付期間終了後など)が対象なので、
受給資格有のあやさんの場合は、利用できないかと思います。

給付制限期間中のアルバイトを禁止する、ハローワークは聞いたことがありませんので、
待期期間を除き、7・8月は適度にアルバイトをなさるのが理想的でしたが、
現在の求人状況を見ていると、それも難しそうですよね……。

このままでは、生活が出来ない、職業訓練に専念できないという場合、
ご自身のハローワークで相談なさって下さい。
休日の日払いアルバイトを探せば?など何かしらの提案があるかと思います。

回答がおそくなり、本当に申し訳ありませんでした。
| jun2 | 2009/08/31 11:24 AM |
あやさんより、以下のコメントを頂戴しました。
(メールアドレスを含んでいたため、コメント部分のみコピペいたします)

はじめまして、質問をさせていただいてもよろしいでしょうか?
私は6月末に前職を退職していて、7月の末頃に雇用保険の手続きをしています。(離職表がなかなか届かず、手続きをするまでに一ヶ月ほど時間が空いてしまいました)自己都合の退職だったので、給付制限があり、それが解除されるのは11月だそうです。
ただ、9月1日から職業訓練に通うことが決まっているので、制限は解除されることとは思うのですが、その場合第一回目の雇用保険の振込みはいつからになるのでしょうか?
あまり多く貯蓄がない状態で退職したため、できるだけ早く保険がおりてほしいというのが正直なところです。
記事を拝見した限りでは、月末が認定日になるとのことなのですが、そうすると9月1日からの受講の場合、認定日が9月30日となり、1回目の振込みは10月になってしまうのでしょうか?
もしそうなってしまう場合、早めに保険料をいただくような手続きなどはないのでしょうか?
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、ご回答いただければ幸いです。
| jun2 | 2009/08/31 10:21 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/28 4:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/235995
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。