<< 退職者の心構え その3 辞めるって言ったからには辞める | main | 退職願の書き方 その2 退職願の書き方 >>
退職願の書き方 その1  辞表?退職届?退職願?どれを書く?
同僚で、いつでも退職できるように、常に辞表を持っているという人がいましたが、辞表というのは、間違いです。

辞表を叩きつける!というのは、カッコイイのですが、(私も、ちょっと夢見ました)存在しません。退職願の別称です。

辞表−辞めてやる!
退職届−辞めます。後はよろしく。
退職願−辞めさせて下さい。 というイメージです。

丁寧度で言うならば、
    辞表
     ↓
    退職届
     ↓
   退職願

辞表は、役員クラスが責任を取って退職する際、
通常の退職であれば、退職願を書くと思っていただければよいでしょう。

会社によっては、退職届とするところもありますし、
規定の書式。用紙や雛形が準備されている場合もありますので、
ご自身の会社に合わせてください。

退職届と退職願の違いは、

退職届−提出したら、撤回できない。
退職願−会社が受理するまでは、撤回できる。
という点です。

辞めるのを止めるのは、本当におススメしませんが、
万が一の為にも、退職願を提出されるのが、無難でしょう。                                        退職願の書き方(書式の見本・書くのに必要なもの一覧)
| 退職願の書き方 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/235270
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。