<< 失業保険のもらいかた 求職活動って? | main | 失業保険の不正受給 これをすると不正受給です >>
失業保険のもらいかた なにが求職活動なの?
認定日をクリアするのに、求職活動が必要なのは、わかった。じゃぁ、具体的に求職活動って、どんなこと?ですが。

ハローワーク側の見解としては、

(1) 安定所(ハローワーク)での、職業相談、職業紹介

(2) 求人への応募(実際に面接を受けた場合だけでなく、応募書類の郵送、筆記試験の受験等も含む)

(3) 民間職業紹介機関での職業相談、職業紹介や労働者派遣期間での職業相談

(4) 安定所、民間職業紹介機関、労働者派遣期間、公的機関等(雇用能力開発機構、新聞社等)が行う各種就職支援セミナー個別相談ができる企業説明会等への参加

(5) 再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験

となっています。

ハローワークでの求人情報の閲覧を(検索機を使用する)求職活動とするのかどうかには、不思議なくらいに触れられていません。
(私のハローワークでは、1回とカウントされました、建前を振りかざし、求職活動と認めないハローワークもあります関東に多いようです、検索機の近くにいる係の方に尋ねてください)

・新聞、インターネット等での求人情報の閲覧、
・知人への紹介依頼、
・インターネット等による民間職業紹介機関・労働者派遣期間への登録のみ
というのは、求職活動に該当しません。(こちらからすぐに動ける手段なのに、残念です)

早期転職を目指している方なら、
・ハローワーク主催のセミナーに出る(2時間程度のものもアリ)
・職業相談窓口で、職業相談を受ける
のも、良いのではないかと思います。

特に、職業相談は、初めての退職・転職組なら、職員の方の客観的な意見を聞くのも、転職初期には有益ではないでしょうか(ずっと自力で活動して、なかなか就職が決まらず、初めて職業相談を受ける方が多いそうです)
自己分析にいまいち自身のない方にはもちろん、
意外なセールスポイントや、転職しづらくしているこだわりなどが分かるかもしれませんよ。

中には、仕事をじっくり探している方も多いと思いますが、
そんな求職活動なんて、月に2回もしてないし、
面倒だから、適当に書いちゃえ!と言うのは危険です。
「失業認定申告書」に求職活動の内容を記入して、提出するのですが、

活動した相手先の名前と電話番号記入しないとダメなので、
裏を取られる恐れがあります。

当然、発覚すれば、不正受給として処分されます。

悪気が無くても、不正受給と取られることもあります、そんなことにならないよう確認してください。何をすると不正受給なの?
| 失業保険のもらいかた | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
さくらさん 初めまして。
サイトをご覧頂ければ、わかるように、私は、ハローワークの職員というわけではありません。また、各ハローワークで対応が異なる部分もありますので、法律や規則で決まっていない事例については、「絶対にこういう扱いになる」と言い切れないことをまずお詫びします。


>求人情報誌をみて電話で問い合わせたが勤務条件にあわなかった
というのは、求職活動1回としてはカウントしないハローワークが多いと思います。

私のハローワークでは、面接に至らなかった場合でも、なにかアクションを起こしたら、【失業認定申告書】に記入してください、「求職活動として、認められる場合もあります。」という説明でした。

ただ、私のハローワークは、皆さんのお話を伺っていると、緩やかなハローワークに該当するようです。

ご自分のハローワークの判断次第になるので、ハローワークに問い合わせていただくのが一番確実です。

可能であれば、結果とお住まいの都道府県名をご記入いただけると、他に来ていただいてる方への、貴重な情報となりますので、よろしくお願いいたします。
| jun2 | 2006/05/24 3:09 AM |
求人情報誌をみて電話で問い合わせたが勤務条件にあわなかったというのは求職活動のひとつとしてカウントされますか?
| さくら | 2006/05/24 12:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/231490
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。