<< 失業保険のもらいかた 受給説明会ってなんだ? | main | 失業保険のもらいかた なにが求職活動なの? >>
失業保険のもらいかた 求職活動って?
求職活動?転職活動とか、就職活動なら聞いたことあるけど…。

はい。かなり、聞きなれない言葉です。「きゅうしょく」と聞いたら、「休職」が普通だと思います。

求職活動は、失業保険をもらうための条件の1つです。(認定日をクリアするのに必要)

失業保険は、退職したら当然にもらえるものではありませんでした、

雇用保険に加入していて、加入期間を満たしていて、退職した人が、仕事をする意思も能力もあるのに、職に就けない状態が、雇用保険でいう、失業です。

「雇用保険受給資格者証」は、失業保険をもらえる資格がある証明だけです。

では、どうやって、「私は失業中ですよ!」とアピールするのかと言うと、

月1回設定される認定日に出向いて、失業認定申告書を提出し、係員と面談をして、ようやく失業していると認めてくれます。(失業認定)
失業認定を受けて、やっと、失業保険が振り込まれるのです。

「失業認定申告書」に記入する、就職に向けての活動を求職活動といいます。

認定日と次の認定日の前日
までに、最低回の求職活動をしなければなりません。

ただし、自己都合退職の方は、2回目の認定日の前日までに、最低回の求職活動が必要です。(受給説明会の日で求職活動が1回カウントされているので、あと2回です。)

それ以降の認定日は、自己都合退職の方も、認定日〜次の認定日までに、2回の求職活動という基本形になります。

退職後、すぐに就職活動をされている方は、普通に活動されているだけで、求職活動として書くことに、なんら困ることはないと思いますが、せっかくなので、充電しながら、じっくり職を探そうとされている方が、記入することが少なくて困るかも知れません。

            いったい、何をすれば、求職活動になるの?
| 失業保険のもらいかた | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/230769
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。