<< 失業保険のもらいかた 受給手続きにハローワークに行こう。 | main | 失業保険のもらいかた 求職活動って? >>
失業保険のもらいかた 受給説明会ってなんだ?
離職票を提出してから1〜2週間経ちました。

はい、受給説明会の日です。

ハローワーク初日にもらった、「受給資格者のしおり」にある受給説明会の日時は、忘れないで下さいね。
前回、写真など忘れ物のあった場合は、必ずもって行くようにしましょう。

今後の認定日などもそうですが、『朝起きられない』、『旅行に行く予定がある』等の理由で、説明会や認定日の日時変更は、認められません

面接と重なった場合など、『それは、ハローワークに来られなくても仕方ない、当然。』という理由があれば、日時の変更は可能なので、事前にハローワークに相談してください。(説明会に関しては、比較的融通がきくようです。)

説明会・認定日といった、ハローワークのスケジュールを中心に予定を組むのが、一番無難だと思います。


さて、受給説明会ですが、所要時間は1時間半程度です。(ハローワークによっては、2時間半というところもあります。)
ビデオを見て、職員の方からの説明を聞きます。

雇用保険の色々な制度や、失業保険をもらうに当たっての注意事項を聞いたり、「失業認定申告書」の書き方を教えてもらったり。「雇用保険受給資格者証」を受け取る。のが主な内容です。

職業訓練についての説明もありますので、ここは、身を入れて聞いてくださいね。

雇用保険窓口で受付を済ませ、説明会の会場に移動するのですが、
受付の時に、「雇用保険受給資格者証」を受け取るのが一般的なようです。

雰囲気としては、履修ガイダンスや、運転免許の更新に近いですね。ビデオもすごくお芝居っぽくて、清く・明るく・正しく路線です。
ビデオでも職員の方の話でも、いちばん説明が長く、熱かったのは、不正受給についてでした。
なかには、『必ず、ばれるぞ不正受給!』みたいなビデオを視聴する自治体もあるそうです。

説明会が終われば、
会社都合退職の方は、後は認定日を待つのみです。
自己都合退職の方は、認定日に向けて、求職活動です!
                  求職活動っていったい何のこと?
| 失業保険のもらいかた | 00:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/229778
トラックバック
ハローワークで見るビデオ
ひきつづき、ハローワークの話ですが、 10分遅刻[:冷や汗:]しながらも許されました〜☆ まずは会議室の入り口でエントリー。 写真二枚と払渡希望金融機関指定届、ハローワークカードを出します。 あいてる座席に座ってビデオを見ます。 内容は先ほどのエントリ
| 26歳女子貧乏ブログ | 2006/02/01 11:23 AM |
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。