<< 失業保険 その8 被保険者期間とは?(後編) | main | 転職への道 転職活動は退職後? >>
退職前にすること 生活費を計算することでわかること
計算お疲れ様でした。いかかでしたか?
1ヶ月の生活費、思ってたよりも多かったのではないでしょうか?

現在の貯金だけで、何ヶ月過ごせそうですか?
失業する場合(転職せずに退社する場合)無職のままで、何ヶ月(何年)生活できますか?

そう、生活費を計算する事で、今すぐ会社を辞められるのか、次の仕事を見つけないと辞められないのかが、わかります。

もちろん、転職先が決まってからの退職をおススメしてます。

失業して、貯金は使い果たした。来月の家賃も払えないと思ったら、条件のよくない仕事でも飛びつきそうになりませんか?

良い転職をする為、あなたの理想の転職の為、直視したくないことかもしれませんが、財政状況も見つめてください。

退職金やボーナスを計算に入れなくても、半年くらい過ごせる!
と言う方は、まず、問題ないと思います。

問題なのは、退職金やボーナスを計算に入れても、半年間も生活できない!という方です。(一般的に、正社員以外は退職金はありません)

そのための、失業保険じゃないの?と言われそうですが、失業保険は、すぐにもらえません。自己都合退社なら、4ヶ月は待たないと振り込まれません、

じゃ、4ヶ月分で良くない?と思われそうですが、最初の失業保険が、ほんの少ししかもらえないこともありますし、4ヶ月ぴったりでもらえるわけでもありません。

失業中・転職活動中は、交通費以外にも何かと物入りですので、
余裕を持った資金計画を立ててくださいね。

また、生活費の計算ですが、意外な所で役に立ちます。

面接の際に[給与は、どれくらいの金額が希望なのか]友人は、必ず聞くと言っていました。

NGの答えは、「いくらでも。」、「多ければ多いほど。」だそうです。(自分の能力・キャリアをどれくらい客観的に捉えているかの目安になるそうです。)

必要な生活費がわかっていれば、希望年収もはっきり答えやすいのですよね。それだけは確保しなきゃ生活できないんだから、堂々と答えられると思います。
| 退職前にすること | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/210730
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。