<< 失業保険 その4 雇用保険に入っていない、どうしよう。 | main | 失業保険 その6 被保険者期間とは?(前編) >>
失業保険 その5 失業保険は誰でももらえる?
では、雇用保険に加入していれば、会社を辞めれば、誰でももらえるんでしょうか?
残念ながら、そうではありません。

※2007年10月1日以降に退職された方は、失業保険は誰でももらえる?をご覧下さい。

1.(雇用保険)被保険者期間が、
退職日以前の1年間に6ヶ月以上あること。※

2.「失業中の状態」であること。
=就職する意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、就職できない。

が条件になります。

この条件に当てはまるかどうか、失業保険がもらえるのかを(受給資格の有無)判断するのは、あなたではなく、ハローワーク(職安・職業安定所)になります。

※−被保険者期間が、
退職日以前の1年間に6ヶ月以上で良いのは、正社員で働いていた場合です。
(契約社員・パートナー社員・アルバイト、呼び名はなんであれ、週30時間以上働く契約だった人も含みます)

30時間未満の契約で、雇用保険に加入しているよ!と言う方の場合は、
「短時間労働被保険者」という扱いになり、
退職日以前の2年間に1年以上が必要な期間になります。

正社員や30時間以上働く契約(短時間労働ではない)
20時間以上30時間未満働く契約(短時間労働)
で、雇用保険に加入している人をひっくるめて、一般被保険者と呼ぶこともあります。

一般被保険者=雇用保険に加入しているが、季節労働、日雇い、65歳以上ではない、とイメージしてもらうと分かりやすいかも知れません。
          1年間に6ヶ月以上必要?被保険者期間ってなんだ
| 2007年10月改正前 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/209069
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。