<< 転職への道  どうして円満退社が求められるのか | main | 退職者の心構え その2 沈黙は金 >>
退職者の心構え その1 あなたはもう他人です。
辞意を告げたら、あなたはもう、会社の人間ではありません。

在籍もしていますし、もちろん給料も発生しますが、これまでと同じ待遇は無いものと思って下さい。

辞意を告げた以上、重要な仕事を任されることは有りませんし、任されても困ります。現在、抱えている仕事は、早々に引き継ぎましょう。

営業会議・ミーティングなど、中長期的に会社・自部署の動向が察知できるものには、参加しないことが望まれます。私は社長談話や次期営業戦略などのビデオ視聴は遠慮しました。

あなたの退職意思を聞いた上司から指示があるのが、普通だと思いますが、指示の無い場合は、自分が参加しても大丈夫なのものかどうか、上司に確認して下さい。

大した会議やビデオじゃないことが多いのですが(苦笑)後から痛くもない腹を探られるのは嫌なものです。

これまでに、懸命に仕事をされて来た方ほど、辞意を告げた後、有休消化期間に入るまでを持て余されるようですが、退職予備軍に望まれている事は、業績を上げることではなく、

業務のスムースな引継ぎや、情報漏洩をしないこと位です。後輩や同僚のサポートに徹しましょう。
| 退職者の心構え | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/206483
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。