<< 退職前にすること 引越しする予定はありますか? | main | 退職者の心構え その1 あなたはもう他人です。 >>
転職への道  どうして円満退社が求められるのか
どうして円満退社をおススメするのか、

それは、あたなは仕事の出来る人!という証明だからです。

正社員への転職であれば、以前の職場へ「聞き合わせ」があることが多いです。(同業種間転職だとありがちです。特に、同業意識や師弟関係の強い医療・美容系。金融系は敏感ですね。)

人事サイドでは、採用しないことのリスクよりも、採用することのリスク(早期退職・問題社員化)の方が大きいため、大企業になればなるほど、細心の注意を払います。

元手がかかっているんだから、下手に人材は採用できない!採用後に配属先から、あれこれ言われるくらいなら、採らなくてもいい!
(ちょっとくらい手が足りなくても、会社は困らないから。少なくとも人事担当者に直接の被害はありません)

なので、人事担当者は、採用に関しては、どちらかと言えば、後ろ向きです。

チェック項目は、全てチェックした。(面接・提出書類・聞き合わせ)

ボロは出なかった(許容範囲である)

後で何かあっても、俺にとばっちりはこないよね、うん。採用かぁ〜。という流れです。

採用・不採用という決定をする以上、人事担当者も自分を納得させたいのです。

「聞き合わせ」で得られる情報ですが、披露宴のスピーチと同じで、褒められて、当たり障りのないことを言われて普通です。相手方がどのように、あなたについてコメントするかを、人事担当者は、注意深く聞いているそうです。

採用の候補者が複数あり、職歴や面接等の評価でも甲乙つけがたい場合、
聞き合わせの感触の良い方が採用されるのが普通です。


円満退社は、転職後のあなたを守るという側面もあります

ビジネス社会において、絶対に前の職場と関わりにならないという保証はどこにもありません。
辞め方が悪いと、これまでに問題の無かった人でも、無責任な人間、社会人として常識が無い、という評価を受けてしまいます、これまで築き上げた人間関係はぶち壊しですよね。

引継ぎが上手くいかなかったり、返すべきものを返していなかったりで、前の職場から、頻繁に連絡が入ったらどうなるでしょう?
それだけのことで、転職先で仕事の出来ない人、調整能力のない人というレッテルを貼られてしまう恐れもあります。

円満退社はあなたの財産になります。無責任な辞め方と比較すると、確かに面倒だと思いますが、その価値は十分にあります。共に頑張りましょう。
| 転職への道 | 03:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.taisyoku.jp/trackback/204213
トラックバック
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。