退職前にすること 円満退社の流れを確認する
退職を思いつく

本当に辞めないとダメなのか、どうして、仕事を辞めたいのかを書き出す

退職以外に方法はないのか考える
|→職場の環境改善ができないか挑戦(退職しないという選択

客観的にみて、転職可能かどうかを知る(年収査定を受ける、転職サイトに登録する)
|→スキルアップ、資格取得が先決(教育訓練給付制度の利用)

失業できるのか・転職先を見つけないとダメなのかを知る(1ヶ月の生活費を計算する

退職までに必要な期間を計算する
退職の意思を伝えたあと、何ヶ月くらいで退職できるのかを知る

既婚者・家族がいる場合には、配偶者・家族に話す
|→家族(特に配偶者)の同意を得られない転職は、あまり、おススメできません。

転職活動開始(在職中の転職をおススメしてます。)

内定をもらう

退職手続き開始(退職手続きはドラマです

退職の意思を伝える

上司との攻防(引きとめ工作に負けない)

退職の承認・退職予定日の設定

業務の引継ぎ・有給消化

退職願の提出(退職願の書き方

退職の挨拶、退職スピーチ

会社に返還するもの、会社から受領するものの受け渡し

円満退社・円満退職

(1)転職先での新生活
(2)失業生活に入る(退職後にすること失業保険のもらい方
※失業生活を送ろうという方への注意事項※
・失業保険の受給資格を満たしているかどうか、必ず確認してください。(失業保険がもらえるか確認フローチャート
・退職時の年齢により支給額や、支給日数が変わることもあります。(失業保険の金額と期間
退職前に退職後の健康保険を(国保加入、任意継続)決定しておく必要があります。
| 退職前にすること | 19:44 | comments(6) | trackbacks(4) |
退職前にすること 生活費を計算することでわかること
計算お疲れ様でした。いかかでしたか?
1ヶ月の生活費、思ってたよりも多かったのではないでしょうか?

現在の貯金だけで、何ヶ月過ごせそうですか?
失業する場合(転職せずに退社する場合)無職のままで、何ヶ月(何年)生活できますか?

そう、生活費を計算する事で、今すぐ会社を辞められるのか、次の仕事を見つけないと辞められないのかが、わかります。

もちろん、転職先が決まってからの退職をおススメしてます。

失業して、貯金は使い果たした。来月の家賃も払えないと思ったら、条件のよくない仕事でも飛びつきそうになりませんか?

良い転職をする為、あなたの理想の転職の為、直視したくないことかもしれませんが、財政状況も見つめてください。

退職金やボーナスを計算に入れなくても、半年くらい過ごせる!
と言う方は、まず、問題ないと思います。

問題なのは、退職金やボーナスを計算に入れても、半年間も生活できない!という方です。(一般的に、正社員以外は退職金はありません)

そのための、失業保険じゃないの?と言われそうですが、失業保険は、すぐにもらえません。自己都合退社なら、4ヶ月は待たないと振り込まれません、

じゃ、4ヶ月分で良くない?と思われそうですが、最初の失業保険が、ほんの少ししかもらえないこともありますし、4ヶ月ぴったりでもらえるわけでもありません。

失業中・転職活動中は、交通費以外にも何かと物入りですので、
余裕を持った資金計画を立ててくださいね。

また、生活費の計算ですが、意外な所で役に立ちます。

面接の際に[給与は、どれくらいの金額が希望なのか]友人は、必ず聞くと言っていました。

NGの答えは、「いくらでも。」、「多ければ多いほど。」だそうです。(自分の能力・キャリアをどれくらい客観的に捉えているかの目安になるそうです。)

必要な生活費がわかっていれば、希望年収もはっきり答えやすいのですよね。それだけは確保しなきゃ生活できないんだから、堂々と答えられると思います。
| 退職前にすること | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 必要な生活費を計算する
いや、もちろんお小遣い帳でも結構ですが。家計簿、つけてらっしゃいますか?

現在、どれだけの貯金があるか把握されていますか?あなたの生活費が月にいくらなのかすぐに答えられますか?

私は、漠然と考えていた、必要生活費と実際の生活費が、あんまりにも違っていて、ショックを受けました。(○月で辞めます!と言った後だったので、ダメージ大でした)

まず、1ヶ月の必要生活費を計算してください。

意外と重くのしかかってくるのが、現在は天引きされていて、あんまり気付いていない、

健康保険料(会社健康保険加入《以下社保》の場合)
市県民税
厚生年金(国民年金)

健康保険料は、現在の金額×2が退職後に支払う金額になります。(現在は会社が半分負担している為、会社が3分の2負担をしている場合は、現在の保険料の3倍が、あなたの支払う額です)
もちろん、これは、社保を任意継続する場合です。健康保険は、全員加入が基本ですので、社保を任意継続されないのであれば、国民健康保険に加入する事になります。(親族の社保の扶養に入るという手段もあります) 詳しくは、退職後の健康保険退職後の国民年金をご覧下さい

そのほか、家賃(住宅ローン)・食費・光熱費・被服費・通信費・医療費・教育費・レジャー費・冠婚葬祭費。転職活動中の交通費。お小遣い。クレジットカード、各種ローンの支払い。
※ボーナス払いを利用されている方は、それもお忘れなく!

自動車をお持ちであれば、ガソリン代や税金、自賠責・任意保険料、車検・点検代。
不動産をおもちであれば、固定資産税・火災保険料。

会社寮・借上社宅にお住まいの方は、他に住まいを探さねばなりません。引越しの費用は、かなり高額です。現在、持ち家や自分で借りた賃貸物件にお住まいの方でも、転職に伴い引っ越すと言う事も考えられますので、準備しておきたいところです。

会社で団体扱いの生命保険に入っている場合、たいてい継続はできますが、団体割引の適用がなくなるので、保険料はアップします。(目安としては、2〜3%)

どうでしょう?毎月必要な生活費の計算はできましたか?
                  生活費を計算することで、わかること
| 退職前にすること | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 引越しする予定はありますか?
持ち家にお住まいの方には、関係ない話ですが、
会社の寮を出ないといけない方、家賃補助が無くなるから、違う物件に引越そうと思われる方。

不動産屋さんや、物件の下見はすみましたか?
賃貸物件の場合、申込書等に勤務先・職業を記入する箇所があります。空白だと…断られる可能性があります。

不動産屋さんの立場が強くなってしまい、保証人を増やせだの、足元を見られがちです。

契約ですので、虚偽の記載というわけにはいきません。

退職が3月・4月などのお引越しシーズンにぶつかりそうな方は、
少しでも早く、物件探しを始めてくださいね。

敷金・礼金無しの物件は、相場の5〜10%程度高めに、毎月の家賃が設定されているところも多いので、次の物件に、どのくらいの期間、住む予定なのかも念頭において、計算してみて下さい。

退職1ヶ月前くらいには、引越しを完了しておきたいですね。
| 退職前にすること | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 退職までに何日かかるか確認しましょう
退職は計画的に。まぁ、なんか似たようなフレーズをよく耳にしますが(苦笑)

退職においても計画を立てることは重要です、面倒だと思われるかもしれませんが、後で泣かないために必要不可欠です。退職手続きの主導権を握る為にも重要です。

面接で、『入社可能日はいつ頃ですか?』と聞かれますよね。自分の入社可能日をはっきり分かっていれば、面接で答えに困ることもありません。
要は、あなたが仕事を辞めるのに必要な期間はどれくらいなのか?という事です。退職の意思を伝えるのがスタートで、ゴールが退職日です。
では、退職スケジュールを組んでいきましょう。

退職までの必要日数ですが、(就業規則は必ず確認してください

最短で、就業規則に書いてある日数ぴったり。
最長で、退職を告げた後の、上司との攻防あれこれ、業務の引継ぎを見越した日数。

余裕を持たせすぎると、転職先が決まりませんし、余裕がなさすぎると、手続きに手間取って、転職先に伝えた入社可能日までに退職できていない(涙)ということも起こりえます。

退職を告げる(スタート

上司との攻防

退職の承認

業務の引継ぎ(有給消化)

(社外の方へ退職の挨拶)

退職予定日(ゴール

業務の内容により引継ぎの日数も違いますし、就業規則による部分が大きいのですが、どうでしょうか、今のあなたの状況だと、何ヶ月くらいかかりそうでしょうか?

場合によっては、引継ぎをしやすいように、ご自身の業務内容をまとめておいたり、有給消化を諦めたり、社外の方への退職の挨拶は、書面ですませることで、退職までに必要な期間を、短縮することが出来ます。

正直、引き継いだ直後の後任者では、アクシデントに対応できません。新しい職場に問い合わせの電話が掛かってくるような事態は避けたいので、引継ぎ後、退社までは1.2週間欲しいところです。
| 退職前にすること | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 退職前じゃないとできないこともあります。
在職中は気付かないものですが、退職してしまうとできないことが、意外と多くあります。
その一つが、クレジットカードを作ること。

ポイントカードと違い、クレジットカードを作る際には審査がありますが、その一環で、必ず職場に在籍確認の電話が入ります。
(勤務先やグループ会社で発行している場合、会社経由の申込みら、省略することはありますが、それ以外は電話があります。主婦・学生の場合でも、自宅等に電話はあります)

誰か、他の人が勝手に申込んだりしていないかどうか、
安定的に支払いが出来る収入があるかどうかを知りたいからです。

主婦や学生の方を除き、無職では審査が通りません、

手元に、これだけ現金があるから作ってよ、というのも聞いてくれません。(今後、安定的に支払えるかどうかを重視するためです)

現在、あなたがクレジットカードを持っている場合や、新たに、クレジットカードを持とうと思わない限り、関係のない話ですが、

現時点で、クレジットカードを1枚もお持ちで無い場合、1枚お持ちになっても、損は無いと思います。(特にインターネットでの買い物だとクレジットカード払いだと手数料が優遇されたりしますし、公共料金の引き落としに使えたり、カード会社独自のポイントを貯めることが出来たりと便利です。)

年会費永久無料のカードであれば、カードを持つ事による金銭的負担はありませんので、使う使わないは、その場になってみないとわからないことですが、持っておいても良いと思います。

※たいていのクレジットカードは年会費無料となっていますが、「初年度」年会費無料なものが多く、2年目からは年会費が必要になりますが、下記のカードはずっと、年会費のかからないカードです。

VISA/MasterCard/JCBなら年会費永久無料!
安心と信頼の1枚《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード

・「年会費永久無料 ライフMasterCard」新LIFE CARD 入会キャンペーン詳細はこちら
出光カードまいどプラス

| 退職前にすること | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 就業規則を手に入れましょう
あらゆる手を尽くしたが、ダメだった。もう、こんな劣悪な会社にいたくない!

残念ですが、退職への準備を始めましょう。

まずは、ルールブックの入手からです。

この場合は、就業規則です。

入社されてから、一度くらいはご覧になったかと思いますが、

就業規則には、情報が山盛りです。

退職の申し出は、退職希望日の何日前にしないとダメなのか?」
退職金の支給条件
「退職金の支給額(算定方法)」など、

会社を辞めようと思った人には、気になる・必要な情報ばかりです。

こういったことがわからないと、退職のスケジュールが組めません。
転職先から内定はもらえたのに、入社予定日までに退職できなかった、退職金を当てにしていたのに、自分は支給の対象ではなかった・思っていた額よりもはるかに少なかった、と泣かないですむように、就業規則をチェックしてください。

特に、退職・退職金に該当する部分はコピーを取りましょう。
残業時間が多すぎる!という方は、就業時間についての項目などもコピーしてください。

※最近では、「同業他社には、○年間は転職禁止」と就業規則に定めている会社が多いです。これも、知らないと、あとあと問題になります。
入社の時に、誓約書とかたくさん書いたかも?という方は要注意です。(違反する場合には、退職金の減額を定めている会社もあります)
同業他社に転職したから、必ずペナルティを受けるというものではありませんが、同業他社に転職を考えている方は、確認しておいてくださいね。
| 退職前にすること | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 退職はおススメできません
おいおい、退職.jpなのに、退職を勧めないのか?と思われたかもしれませんね(苦笑)

あなたの退職理由が前向きなものでない限り、退職しないですむなら、しないに越したことはないというのが私の答えです。

退職して、自営業を始める、家業を継ぐという方を除けば、転職・再就職をなさるわけですよね?

年俸制の会社や完全歩合の営業職でもない限り、おおよそ、日本企業では、年功序列システムがほんのり残っています。

業績が急激に悪化しない限り、最低でも、現状維持の基本給。例年並みのボーナスは確保できるだろうという方が大多数ではないでしょうか。

ヘッドハンティングを受けたり、スカウト制度などを上手に使い、優遇された条件で転職できる場合は、別ですが、

平均的な転職をした場合、転職前と比べて基本給がダウンしたり、転職後すぐのボーナスは寸志程度や、同僚と比べて著しく減額されたというのは、良くあることです。

人間関係も新たに築かねばなりません。新卒入社時のような、手厚い歓迎体制はありません。旧弊な会社で、入社年次・同期が重要なところだと、中途入社というのが、大きなハンディキャップになり得ます。

果たして、退職・転職にそこまでのリスクを冒すメリットがあるのでしょうか?

今の職場の環境が改善されるなら、もう少し頑張れるかも?という方は、なんとかならないか試してみて下さい
                退職しないという選択
それでもダメなら、退職への道を進んでください。
| 退職前にすること | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
退職前にすること 本当に辞めないとダメですか?
退職を思い立つ瞬間は、人それぞれだと思いますが、
上司に退職を告げる前に、退職への具体的なアクションを起こす前に、じっくりと、考えていただきたいことがあります。

それは、「本当に辞めないとダメですか?」ということです。

あなたが、「仕事を辞めたい!と思われた理由はどんなことですか?」

ご実家の家業を継がないといけない、親族の介護をしないといけない、海外留学したい、こういう理由であれば、退職は避けて通れないことです。

円満退社のちょこっと先輩として、あなたを精一杯サポートします。


もしもあなたが、現在の職種が自分には合わない、人間関係で悩んでいる、等の理由で退職を思い立たれたのなら、ちょっと待った!です。まずは、会社を辞めないという方向で考えてください。仕事を辞めることだけが、解決策ではないはずです。(仕事を辞めるだけでは解決できないことが多いです)

長時間労働・サービス残業等に悩まされている。パワーハラスメント(パワハラ)やセクシャルハラスメント(セクハラ)職場でのイジメを受けている、そんな場合でも、ただ泣き寝入りで退職するのではなく、会社に改善を求めましょう。

やるだけやって、ダメなら退職・転職を考えれば良いと思います。


どうして辞めたいのか?なぜ辞めないとダメだと思うのか、面倒でも紙に書き出してください。今後の方向を決める上で重要な鍵になります。
| 退職前にすること | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。