困ったときには 失業保険(雇用保険)関連で困ったときには
失業保険(雇用保険)関連で何か困った事が起きたら、ハローワークで相談されるのが一番です。
離職理由が会社都合・自己都合どちらに該当するのか、限りなくグレーなケースもありますが、そういった判定なども、全て、ハローワークが行っています。

制度としては全国一律ですが、運用面においては、各ハローワークの裁量・判断に委ねられている部分が大きく、イレギュラーなケースでは、「この場合は、○○になります」とはっきり申し上げられないのが現状です。

なので、問い合わせをされる際には、ご自身の住所を管轄するハローワークで相談されるのがスムースだと思います。(会社の近くのハローワークと、自分の住所を管轄するハローワークの見解が違うということもありますので・・・)

自分の住所を管轄するのが、どこのハローワークかわからない、そもそも、どこにハローワークがあるか知らない。という場合は、まず、ハローワークのホームページなどで所在地をお確かめ下さい。

・ハローワークの行った処分に納得がいかない場合
ハローワークが行った
(1)被保険者の資格の取得及び喪失の確認に関する処分
(2)失業等給付に関する処分
(3)不正受給による返還命令及び納付命令に関する処分
に不服のある場合、もう一回調べてよ!と請求することができます。

ハローワーク内では決着がつかないので、雇用保険審査官に審査の請求をします。

どう考えてもおかしい、納得できない、不服だ!という場合には、
泣き寝入りせずに、頑張りましょう。

□審査の請求ができるのは□
・処分のあったことを知った日の翌日から60日以内
(納得のいかない処分を下されたことを知った翌日から60日以内)

□雇用保険審査官の所在地□
たいていは、労働局内です。
受給資格者のしおりに記載がありますので、ご自身でお確かめ下さい。
ハローワークを通じて、審査の請求を行うことも可能ですが、
直接、雇用保険審査官に請求する方が、確実でしょう

□審査の請求をしても納得の行く回答を得られなかった場合□
労働保険審査会に再審査請求をします。

再審査請求は文書で行います。
管轄のハローワーク、雇用保険審査官を通じての請求も可能です。

□その他不当な扱いを受けた場合□
私のハローワークだけかもしれませんが、職員の方が名乗られたり、名前がバッチリわかる名札をされていることはありませんので、必ず職員の方の氏名を確認してください。
相手の名前がわからないことには、追求のしようもありません。
必ず、相手の氏名を確認し、日時も含めメモを取ってください。
| 困ったときには | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。