失業保険の不正受給 不正受給はバレますか?
ハローワークのHP、受給者のしおり、受給説明会で視聴するビデオ、まぁ、何をみても
不正受給は必ず発覚します!!!
と、あります。

発覚すれば、受給ストップ、そして、3倍返し!など書いてありますが

本当に不正受給は発覚するの?と、皆さん不思議に思われるでしょう。(私も不思議に思います) 

発覚の経緯として考えられるのは、

1. 雇用保険に加入した(アルバイトのし過ぎ)
2. 抜き打ち調査の対象になった
3. 不正受給通報マニア・身内、近所の人による通報
などが考えられます。

1.に関しては、雇用保険に加入しないですむ程度のアルバイトに留めておけば良いことですし、どれ位アルバイトをしているのかは、ご自身が1番把握されてるので、特別、心配はないと思います。

就職した事実を隠し、失業保険をもらっていた、
再就職手当をもらえるほど日数のこってないし、就職日を遅く申告して、失業保険貰いきっちゃえ!
こういうのは、完全に不正受給です、
就職先で雇用保険に加入したら、そのデータで発覚しますので、絶対になさらないで下さい。

2.についてですが、失業認定申告書の記入内容について、調査すると言われています。

失業認定を受ける方は多いので、全てが調査の対象ではなく、全体の1%程度を抜き打ち調査と言われています。
  
全体の1%を多いと見るか、少ないとみるか、
スピード違反や、自転車の傘さし運転をしたことの無い方は、少ないと思いますが、違反は違反ですし、
実際に罰金を支払われたり、警察官の方から、注意を受けた。という方もたくさんいらっしゃるでしょう。

不正行為・不正受給が全て発覚するとは、正直思いませんが、
絶対に発覚しないとも言い切れません。

ペナルティの重さや、もしや発覚するのか?とビクビクするよりは、不正行為に手を出さない方が、賢いし、正解だと思います。

絶対に見つかるわけがない!やるぜ不正受給!!!ということであれば、私から止める手段は何もありません。

どうぞ、不正受給をなさいませんよう、お願いするのみです。
| 失業保険の不正受給 | 20:28 | - | - |
失業保険の不正受給 不正受給が発覚したら
世の中には、怖いもの見たさという言葉もあります。
不正受給をしたら、どんなペナルティが待っているのか、
知りたくなるのも、まぁ、当然といえば、当然でしょうか(苦笑)

当然、不正受給をしても発覚しなければ、(バレなければ)
なにも、ペナルティを受けることはありません。

が、発覚した時のペナルティは驚異的です。

(1)支給停止−不正行為のあった日から、全ての支給が停止されます

(2)返還命令−不正行為で支給を受けた金額は、全額ただちに返還しなければなりません※延滞金も加算されます

(3)納付命令−さらに、(2)の2倍の金額も納めないといけません。

これが、いわゆる3倍返しといわれるものです。

もらった失業保険が15万円で、45万納めないといけないとか、
意味がわかりません。これに延滞金がついたり、
2ヶ月発覚しなくて、30万円もらったら、90万円+αで返すとか、何のための失業保険なんだか……という感じです。

いや、返せるお金があれば、そもそも不正受給なんてしないとは思いますが…

決して皆さまを脅かすわけではありませんが、悪質な場合、
(4)詐欺罪など刑法により処罰されることもあります。

いつ、発覚するかビクビクするよりは、
地道にハローワークに通います。怖すぎます。
               失業保険の不正受給はバレるの?
| 失業保険の不正受給 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
失業保険の不正受給 これをすると不正受給です
では、何が不正行為に当たるのかというと、

(1) 就職(臨時、パート、アルバイト試用期間、研修期間なども含む)又は就労したのに、そのことを申告しなかったり、または採用になった日付などをいつわって申告する。

(2) 内職又は手伝いをしたことやその収入があったことをいつわって申告する。

(3) 自営(準備期間も含む)を始めたり、会社の役員に就任したことかくしたり、いつわって申告する。

(4) 就職していないのに就職したといつわって再就職手当の支給申請をする。

(5) 医師の証明書、求人者の面接証明書などを偽造、または改ざんして提出する。

(6) 受給資格者証を他人に貸したり譲ったりすることなどにより、失業の認定を他人に受けさせる。

(7) いつわりを記載した離職票を提出する。

(8) 失業認定申告書に事実と反する求職活動実績を記載する。

「受給資格者のしおり」から抜粋しました。

確かにこれは不正よね、というものから、
ついうっかりや、悪気なくやってしまいそうなこともあります。

例えば、(1)、(2)なら、
「出勤が1月5日からだったから、1月5日採用で届出をしたが、実際は1月1日付の採用だった。」
「働いたけど、お金はもらってないし、申告しなかった。」
これも、不正行為なのです。

これくらい見つからないだろう…というものも、正直ありますが。

不正行為、または、不正行為ととられそうなことは、どうかなさらないでください。

ハローワーク通いをしている人の中には、不正受給通報マニアという方もいるそうです。

地道に求職活動して、認定日にハローワークにいく限り、失業保険はもらえるんですから、ちょっと先になりますが確実です。

     えっ?不正受給がバレたらどうなるか気になりますか?
| 失業保険の不正受給 | 01:14 | comments(81) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。