退職願の書き方 その2 退職願の書き方
それでは、お待ちかね、退職願の書き方です。用意していただくのは、

・便箋
白いもの、B5サイズが一般的です。無地のもので縦書き用。(縦の線が入っているものです)さすがに、キャラクター入りは、勘弁してください。

・封筒
封筒も同じく白色のものを、茶封筒は格好悪いです。もし、手元になくても、わざわざ買うのはもったいないです。履歴書の中に、「履歴書在中」という印刷のないものがありますので、それを使ってください。

・筆記用具
サインペン、ボールペンといった消えないもの。万年筆は、大人っぽいですね。色は黒が普通ですが、青でも大丈夫です。

・印鑑
シャチハタ式でなければ、OKです。なければ、百均で購入して下さい。退職手続きに伴い記名捺印するものが、たくさんありますので、もっていて損はありません。

・気合
上手に書く必要はありません、円満退社への1つの節目ですので、頑張って下さいね。

文章例をのせていますので、ご覧下さい。達筆な方は、ぐっと抑えて楷書で記入してください。

退職願の書き方(例)

退職願−中央に書きます。(中央に見えませんが、中央に書いてください)

私事−わたくしはという意味です、私儀と書くこともあります。どちらでもお好みの方をどうぞ。自分自身の事は、(動作も含めて)謙遜して下のほうに書きます。自分自身のことから書き始めるので、遠慮して行末から書いているんだと思ってください。

一身上の都合−退職理由です。特段の事情がない限り、「一身上の都合」です。聞き合わせがあった場合には、ここに書いた理由を伝えることもあります。A課長と合わない為というのは…ね。大人なんですから、こらえてくださいね。
※会社から退職を求められた場合は、「一身上の都合」と書いてはいけません、自己都合退社にされちゃいます。

退職希望日−これは、上司と相談して決まった退職予定日を記入します、もし、決まってない場合は、提出の1ヵ月後が目安です。

提出日−履歴書と違い記入した日ではなく、提出する日です。

所属名−略したりせずに、正式名称を記入します。

氏名−フルネームです。社長の氏名よりも、1文字分でもよいから、下にならないとダメです。

印−名前の下に、ご自身の印鑑を押してください。

会社名−これも略さず、海山商事(株)は、NGです。自分の所属よりも上に来るように書きます。

社長名−役職名から略さず記入します。敬称は殿です。社長殿って、書く人は…いませんよね。会った事がなくても、社長で書きます。(社長以外を宛名とするところもあります)
※自分の氏名よりも社長の氏名が上に来ます

封筒の表書き−退職願です。裏に氏名等を書く必要はありません。

提出先−社長に持っていかないで下さいね。直属の上司に渡してください。

念のためですが、提出前に退職願や退職届のコピーを取っておきましょう。
(残念なことですが、退職日や退職理由を改ざんする会社もあります、トラブルになったときには、コピーが証拠になります。もしもの為になりますが、コピーして下さい。)
| 退職願の書き方 | 20:20 | comments(8) | trackbacks(0) |
退職願の書き方 その1  辞表?退職届?退職願?どれを書く?
同僚で、いつでも退職できるように、常に辞表を持っているという人がいましたが、辞表というのは、間違いです。

辞表を叩きつける!というのは、カッコイイのですが、(私も、ちょっと夢見ました)存在しません。退職願の別称です。

辞表−辞めてやる!
退職届−辞めます。後はよろしく。
退職願−辞めさせて下さい。 というイメージです。

丁寧度で言うならば、
    辞表
     ↓
    退職届
     ↓
   退職願

辞表は、役員クラスが責任を取って退職する際、
通常の退職であれば、退職願を書くと思っていただければよいでしょう。

会社によっては、退職届とするところもありますし、
規定の書式。用紙や雛形が準備されている場合もありますので、
ご自身の会社に合わせてください。

退職届と退職願の違いは、

退職届−提出したら、撤回できない。
退職願−会社が受理するまでは、撤回できる。
という点です。

辞めるのを止めるのは、本当におススメしませんが、
万が一の為にも、退職願を提出されるのが、無難でしょう。                                        退職願の書き方(書式の見本・書くのに必要なもの一覧)
| 退職願の書き方 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
RECOMMEND
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (JUGEMレビュー »)
日向 咲嗣
失業保険−聞いたことある!
もらい方−知らない(><;)
という人にぴったり。
基礎知識〜裏技まで、バッチリ載ってますよ。